closet

SNSで見破れるかも!? 合コンでみんながついているウソ3つ

合コンで出会った異性にときめいてしまいそう……。でも相手の話をすべて信じると、あとで痛い目に遭うかもしれませんよ。

話が盛り上がったノリで、「恋人いないよ」なんてウソをついている可能性があるのです。SNSを活用すれば、そんなニセ情報を見破れるかも!?

 

■1:「恋人の有無」はステータスや写真で見分ける!

恋人がいるのに「今フリー」と言ったり、既婚者なのに「独身」とウソをついて合コンに参加している人がいるのは事実。そんなルール違反な異性に恋してしまう前に、SNSのステータスや投稿されている写真をチェックしておきましょう。

「交際中」になっていたり、ステータスの表示範囲を「自分のみ」に設定しているは要注意! またいつも同じ異性と映っている写真があったり、怪しいコメントを見つけたら、ちょっと慎重に距離を縮めた方がいいかもしれませんよ。

 

■2:「恋人いない歴」はタグ付け写真やぽっかり空いた穴で分かる!

恋愛経験がない人や、恋人と別れたばかりの人は、合コンでちょっと敬遠されがち。そこで「半年くらいいない」「そろそろ1年くらいフリー」なんてウソを口にして、さりげなく恋人が欲しいとアピールする男女が多いそうです。

しっかり者はSNSに投稿していた恋人との写真を削除しているはずですが、友達からのタグ付け写真やコメントはどこかに残っているはず。共通の友人がいる場合は、すぐにバレてしまいます。また、ある期間だけ情報が削除されていたら、「彼女・彼氏がいた期間」と思った方がいいかも!?

 

■3:「年齢」は親しい友人のプロフィールや趣味から探る!

合コンでは、身分証明書や履歴書を見せ合って自己紹介するわけではないので、相手の年齢がイマイチよく分かりませんよね。そんなときは、気になる異性のSNSで、頻繁に登場する友人のプロフィールをチェックしてみましょう。あくまでも参考情報ではありますが、「高校の同級生」「大学時代の友人」なんてキーワードと生年月日を組み合わせると、年齢が浮かび上がってくるはずですよ。

ちなみに、私の友人は合コンで知り合った男性のSNSから「恋人あり」の事実を見つけ出したそうです。ちょっと怪しいな……と思ったら、一度試してみてくださいね。

 

【関連記事】

こんなメッセージが来たら脈あり!? 男性が気に入った相手によく使うセリフ5つ

【恋活女子おすすめ】「恋愛証明アプリ」で相手がフリーか確認できる!

彼からのメールやLINEの返事が遅いとき、絶対に言ってはいけないフレーズ3つ

スマホ依存で、恋愛できない体質になってしまうことが判明!

飲み屋でスマホをいじってばかりの相手にスマホをいじらせない「Offline glass」

【参考】

合コンでついたことのあるウソランキング