closet

スマホ料金を節約するポイント4つ(docomo編)

スマホに変えたら急に料金が高くなった……と不満に思っている方! 毎月7,000~8,000円の請求額とオサラバする方法をこっそり教えちゃいます。

■1:オプションサービスを最低限に抑えること!

105円、210円だからいっか……と甘く考えていると、すぐに1,000~2,000円になってしまうことも。スマホ購入時に「最初の1か月は無料ですよ」と言われて加入したけど、ほとんど使っていないオプションサービスがあるはず。オプションの中にはアプリなどで代用できるものも。まずは今契約しているサービスの見直しをしましょう。請求書やMydocomoを利用すると、簡単に確認できますよ。

■2:“月額課金タイプ”の有料アプリに注意すること!

インストールするときにかかるお金はチェックしていても、毎月自動で利用料金が引き落とされる「月額課金タイプ」のアプリは、うっかり見落としてしまいがち。頻繁に使っているアプリは仕方ありませんが、あまり使用していないアプリは今すぐ削除して、会員登録内容を変更しておきましょう。

■3:通話は「050 plus」を利用すること!

高い通話料金を節約するために「LINE」や「Skype」を使っている方は多いのでは? でも大切なときに途中で切れてしまったり、音質が悪くてイラっとしてしまうことがありますよね。

NTTが始めた電話アプリ「050 plus」を利用すれば、IP電話サービス同士の通話は24時間無料。固定電話は3分8.4円、携帯は1分16.8円と、とってもお得なんです。音質も安定しているので、「Xiトーク24」から切り替えているユーザーも増えているようですよ。ちなみにiPod touchやiPadからも通話可能です。

■4:「月々サポート」の割引額が大きい機種を購入すること!

スマホを購入してから24カ月の間、毎月の利用料金から割り引きしてくれる「月々サポート」は、ドコモユーザーにとって欠かせない割引サービスの1つ。機種によって設定されている金額が異なるので、そろそろスマホを買い替えようかな……と思っている方は、店員さんに聞いてみてくださいね。

いかがでしたか? ひとつひとつは大した金額ではなくても、合算すると結構な金額になることも。まずは自分の現状をよく確認してみてくださいね。

 

【関連記事】

【機種変するなら必見!】今までのスマホとは違うところたくさん!ドコモiPhoneの注意点まとめ

元docomoユーザー必見!出戻りキャンペーン「ドコモへおかえり割」を実施

そのままじゃLINEのデータ引き継げないかも!機種変する前に確認すること4つ

ドコモで最大20,000ポイントのiPhone下取りキャンペーンスタート!

必見!docomoユーザーがiPhone5cを予約するために押さえておきたいポイント

【参考】

Livedoor ニュース – スマホ料金を安くする6つのテク

5セカンズ – ドコモのスマホ料金を節約して3000円代に抑える方法