closet

男女2人に1人が経験あり!SNSで出会いを求める時に気を付ける事とは?

FacebokやTwitter、mixiなどのSNSは「遠くにいる友人と手軽に連絡がとれる」「手軽に情報を入手できる」といったメリットがたくさんありますね。でも、気をつけないと男女関係のトラブルに巻きこまれてしまうことも……。

そこで今回は、“出会い”を目的としたSNSの正しい使い方3つをご紹介します。

■驚愕の調査結果が明らかに…。女性の7割以上が相手とリアルに会っていた!

sns

マッチアラームのアンケート調査によると、20~30代の独身男女2,359名のうち、実に男性の63.0%、女性の70.8%が、ネットで知り合った相手と実際に会ったことがあることが判明しました。

また、実際に相手と会ったことのある人は「同じ趣味の仲間に出会えた」「新しい価値観に触れるきっかけになった」とSNSを活用した出会いを満喫しているよう。まだリアルに出会った経験のない人も「機会があれば会ってみたい」と前向きな姿勢を明らかにしています。インターネットを使った出会いは、若い世代を中心に一般的になってきているようですね。

 

■ステキな異性と出会えるかも!? SNSの正しい使い方3つ

(1)プロフィールはできるだけ公開しておくこと!

個人情報が気になるからといって、すべて隠してしまうと周りからの信頼度が落ちてしまうことも……。音楽や映画など、趣味の範囲だけでもしっかり入力して、公開しておくことをおすすめします。

また、プロフィールに設定する顔写真は、キメ顔すぎると「ナルシスト」と思われてしまうので絶対NG。あなたの雰囲気が分かるような写真をセレクトしてみてくださいね。

(2)出会ってもすぐに相手と会わないこと!

どんな恋愛も駆け引きが大切です。特にSNSの場合、危険を伴うこともあるので「会いたいな……」とダイレクトメッセージが来たからといって、すぐに会うのはやめましょう。トラブルを回避するためにも、相手の言っていることにウソがないか、しっかり見極めることが重要ですよ。

どうしても不安……というときは、友人を含めて複数人で会った方がよいでしょう。もちろん場所は、出来るだけ人の集まるような安全な場所を選んでくださいね。

(3)みんなが共有できる内容を投稿すること!

「今日美味しくて安いランチを食べた」「こんな穴場スポット見つけた」なんて情報を発信すると、「いいね!」やコメントが付いて、多くの友人に共感してもらえるはずです。

いつもネガティブな内容ばかり投稿している人は要注意! 過去にそんな投稿してしまったな……と思い当たる節のある方は、こっそり削除しておいた方がいいかもしれませんよ。

いかがでしたか? あなたもSNSと上手に付き合って、ステキな異性・友人を見つけてくださいね。

【関連記事】

【婚活・妊活女性必見】えっ、こんな理由で精子減少!? スマホの持ち歩き方からパンツ選びまで

【恋活女子おすすめ】「恋愛証明アプリ」で相手がフリーか確認できる!

家族や友だちは大丈夫?LINEなどで子どもの性犯罪被害が去年の3倍に

被害再現がリアルで怖すぎる『スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ』

SNSに積極的な男性は薄毛率が高い!?薄毛の話にはご注意を

【参考】

japan. internet. com – ネットで知り合った人と実際に会う? 男性6割/女性7割が経験