closet

【スマホ普及率25%!】国内ユーザーが「ガラケー復活」を求める理由4つ

先日「まだまだガラケー主流!日本のスマホ普及率はわずか25%」の記事で、日本のスマホ普及率がいまだに25%近くを推移していることをご紹介しました。

主要各国に比べて、ぐっと普及率が低くなっている背景には“ガラケー復活”を求める国内ユーザーの多さにあるようです。そこで今回は、「ガラケーが人気を集める理由」を徹底調査してみたいと思います。

■絶対やめられない! ガラケーの魅力4つ

iPhoneやスマホに並んで、携帯電話の週間売上ランキングに入っているガラケー。いまだに二つ折りのシンプルなスタイルが人気を集めている理由は一体何でしょうか?

(1)通話やパケット料金が安い!

「スマホにしたら、月々の利用料金がぐっと高くなった」と不満に思っているユーザーは多いはず。外出することの多いビジネスマンはよいかもしれませんが、ほとんど家にいる主婦などは、「こんなに使ってないのに……」と請求書にビックリしてしまうのでは?

ネット閲覧は、パソコンやiPod touch、iPadなど、Wi-Fi環境で使えるネット端末、通話はガラケーと、使い分けた方が安く快適なネット生活を楽しめるようですね。

(2)多機能すぎてスマホを使いこなせない!

スマホに買い替えたけど、結局「通話」や「メール」など、基本ツールしか使っていない……なんて方はいませんか? 実際に携帯ショップでは、「IDとパスワードを教えてください」「データのバックアップを取りましょうか?」といった質問に対応できないユーザーが増えているとか。

流行に乗り遅れないように……とスマホを手にするよりも、シンプルで使いやすいガラケーを使い続けていた方が、セキュリティの面でも安心できそうですね。

(3)ガラケーのシンプルさが心地よい!

シンプルな機能だけに、操作がとってもスピーディーなガラケー。「電話やメールだけできればいい」「面倒なセキュリティ対策をしたくない」「スマホの遅い・重い操作性から解放されたい」そんな方ユーザーから支持されています。

また、ちょっとしたデーターのやりとりに便利な赤外線機能、おサイフ機能がついているのも魅力的ですね。

(4)タブレットと二台持ちしたい!

ほとんど自宅にいながら、スマホを持つのはもったいない……。そんな方に人気を集めているのが、タブレットとガラケーの二台持ち。Wi-Fi環境を使えば、スマホと同じような機能を利用することができます。

外出先では、多くの飲食店などで無料Wi-Fiに接続できるようになりました。さらに「モバイルルーター」や「ポケットWi-Fi」を持ち歩けば、スマホより安くネットを使いこなせそうですね。

あなたにも思い当たる節があったのでは? 料金や使い勝手など、スマホの必要性を再確認してみた方がよいかもしれませんよ。

【関連記事】

まだまだガラケー主流!日本のスマホ普及率はわずか25%

絵文字を使う人はオバサン!?10~20代は顔文字派が多いことが判明

買い替え検討中必見!!スマホを安く持つための3つのポイント

【2人に1人はiPhone!】iPhone初心者が必ずチェックしなくちゃいけないこと3つ

【驚愕】スマホしか持っていない人はネットリテラシーが低い!?

【参考】

Yahooニュース – 携帯電話ショップ店員が「ガラケー復活」を希望する理由とは