closet

これであの人を落とせ!LINE恋愛術5つのテクニック

あなたは好きな人ができたとき、どういう方法で相手にアプローチをしますか? 食事に誘う? それとも、メールやSNSを使って少しでもふたりの距離を縮める?

人それぞれアプローチの仕方はあると思いますが、いまや気軽にコミュニケーションを取れるSNSは、やはり貴重な存在。なかでLINEの存在は見逃せませんよね。

もし、あなたの気になっている彼がLINEを使っているのであれば、これを役立てない手はありません。そこで今回は、そんなLINEを使って気になる男性を胸キュンさせるテクニックを、gooランキングの「LINEで彼氏にされてキュンとする瞬間ランキング」より、5つほどご紹介します。日頃、LINEを使っている女子はぜひチェックしてみてくださいね。

 

■相手が寝落ちしたら、さりげなく「おやすみ」と送る

LINEで通話をしていたら、相手が途中で寝落ちしてしまった。そんな経験はありませんか? そんなときは、ただ通話ボタンを切るだけではなく、ひと言「おやすみ」のメッセージを付け加えてみましょう。相手が朝起きたときに「おやすみ」のメッセージが送られていると、どことなく愛されている印象を持ちますよね。彼が寝落ちしてしまったときは、ぜひ気をつけてみてください。

 

■彼の気持ちに合わせてスタンプを送る

LINEといえばやはりスタンプなだけに、その扱い方も最大限利用したいところ。特に彼が仕事で疲れているとき、または元気がないとき。スタンプのニュアンスによっては、彼をクスリと笑わすこともできれば、ホッと肩の力を抜くこともできるはず。極力相手の気持ちに添えられるように、スタンプのキャラクターを選別して送るようにしましょう。

 

■彼のメッセージをすぐに既読にして返事をする

好きな人からのメッセージはなによりも嬉しいものですよね。大抵の方は返事をすぐに返すと思いますが、いち早く返事をすることは自分を印象づけることにも繋がります。「いまちょっと忙しくて手が離せない……」といった場合でも、なるべく丁寧に返事を返すことで「自分のことを気にかけてくれているんだな」と、相手はきっと好感を持つはずですよ。

 

■デートのあとに「楽しかったね」とメッセージを入れる

こちらも女性らしい気遣いで、男性の好感度を上げるポイントになりそうですね。デートをしてそれっきりではなく、家に帰ったら「今日はありがとう。また一緒に行こうね」とメッセージを送るだけでも、彼はあなたに対して好感を持つのではないでしょうか。もしかしたらマメな印象も与えることができるかもしれませんよ。

 

■何かあったときにいち早くLINEで報告する

たとえば、彼が熱を出して寝込んでしまったとき。好きな相手なら、なおさら体調が心配になりますよね。メールや電話だと返事をするのが煩わしいと思ってしまう男性も、LINEなら気軽に返事をしやすいのかも。相手に応じてやり取りを調節すれば、返事が苦手な男性からでも一目置かれるかもしれません。

 

どのポイントも何気ないことばかりですので、シャイな女性でも活用しやすいテクニックだと思います。あまり露骨にやってしまうと逆効果ですので、あくまでもさりげなくするのがポイント。少しでも気になる男性との距離を縮めるために、ぜひこれらの方法を活用して恋のチャンスを掴んでみてくださいね。

 

【関連記事】

男女2人に1人が経験あり!SNSで出会いを求める時に気を付ける事とは?

【俺らドン引き】ココが変だよ!女子のスマホの使い方

SNSで見破れるかも!? 合コンでみんながついているウソ3つ

「あれ?今震えた?」恋する女子は要注意!『ファントム・バイブレーション・シンドローム』

あなたもやってない?男性にイラッとされるLINEでやりがちな行動5つ

 

【参考】

LINEで彼氏にされてキュンとする瞬間ランキング – gooランキング

(柚木深つばさ)