closet

【Twitterで話題】孫社長も試した!? 水没したスマホを復活させる裏ワザとは?

うっかり水の中にポチャ……。あなたは大切なスマホが水没したとき、どうしていますか?

私はタオルの上でトントンしたり、ドライヤーで乾かしたことがありますが、実はこれらの方法……水分を奥まで浸透させてしまうため、スマホの故障をさらにヒドくしてしまうとか。

■水没した時にやってはいけないこと3つ

(1)電源を入れない・充電をしない

濡れた状態の精密機器に電源を入れると、ショートすることも。絶対やってはいけません。

2)振って水を出そうとしない

振ることで内部で水が移動し、まだ水が侵入していない所へ入ってしまう可能性があります。

(3)ドライヤーで乾かさない

スマホは精密機械です。熱を利用した乾燥は故障のもととなります。

「ではスマホが水没したとき、どうするのが正解なの?」そこで今回は、水没したスマホを復活させる裏ワザをお教えします。

■Twitterで話題! どこの家庭にもある「生米」でスマホが復活する!?

いまTwitterを中心に、ネットで話題を集めている「水没したスマホを復活させる方法」とは、どんぶりいっぱいの生米にスマホを埋めておくだけというユニークなもの。

「本当にそれだけでいいの?」と疑問に思ったユーザーたちが、実際に試してみたところ、見事にスマホの電源が入り、レンズの水滴までキレイになくなったそう。SIMカードを抜いて、12~24時間生米の中に放置しておくだけで、元通りになるなんで夢のような話ですよね。

そういえば、ソフトバンクの孫正義社長も、過去にiPhoneを水没させてしまったとき、シリカゲル(薬やお菓子などに入っている乾燥剤)入りの袋に密閉させて復活させていたようです。

家庭ではなかなか手に入らないシリカゲルを、生米に置き換えた画期的な方法。ウソのようなホントの話とは、こんなことを言うのかもしれません。必ず直る保障はありませんが、携帯ショップに持っていく前に、試してみてはいかがですか?

【関連記事】

iPhone水没時に知っておくべき3つの注意点と各社サービスまとめ

スマホを水没から守る最強防水スプレーが水を弾きまくる動画が凄い

【拡散禁止】iOS7にアップデートすると防水になる?Twitterで話題のデマ情報にご注意を!

スマホの梅雨対策!雨の日に絶対使えるスマホアイテム&アプリ3選

スマホも夏の暑さに弱い?修理に出す前にチェックしたい5つのポイント

 

【参考】

ロケットニュース24