closet

キラキラネームも安心!意外と知らないiPhoneの超便利な小ワザ3つ

新しい端末に変えてから1年以上経ったとき、「え!? こんな機能あったの?」とビックリすることってありますよね。もしかすると、今回ご紹介する小ワザもその1つかもしれません。早速チェックしてみてくださいね。

■今すぐ使える! 「辞書」に関する超便利な小ワザ3つ

(1)「☻」を読みに登録すると、絵文字候補から選択できる!

お気に入りの顔文字を登録したけど、すぐに呼び出せなくて不便に感じたことはありませんか? 実はユーザー辞書に登録するとき、読み方を「☻」にするだけで……

写真 2

日本語テンキーの「^_^」から、顔文字を選択できるようになりますよ。

(2)辞書データをダウンロードしておけば、知らない言葉をいつでも調べられる!

1

分からない言葉に出会った時、あなたはどのように対処していますか? 調べたい語句を選択して「辞書」をタップするだけで、言葉の意味を説明してくれますよ。

ただし、購入時のiPhoneには、十分な辞書がダウンロードされていません。辞書をタップしたとき左下に表示される「管理」をタップして、必要な辞書をダウンロードしておきましょう。

(3)連絡先登録で、名前の難しい読み方もサクッと入力できる!

友人の名前や難しい漢字を入力するとき、まだ面倒な変換をしていませんか? ユーザー辞書に1つ1つ登録する方法もありますが、意外と面倒ですよね。

1

たとえばこの人。「山田 豪」とかいて「やまだ たける」さん(仮名)。「豪」は「たける」とは読まないので、普通に変換してももちろん候補には出てきません。そこで「豪雨」なんて一度打って、「雨」だけ消して……なんてこと、していませんか?

2

そんなときは、連絡先をもう一度見直してみて。読み仮名のところにきちんと読みを入れてあげるだけ。たったこれだけで、予測変換の候補に出てくるようになりますよ。機種変で前の連絡先を引き継いでも、読み仮名は意外と引き継がれていないことも。もういちど連絡先をチェックしてみてくださいね。

いかがでしたか? こんなかゆいところに手が届く機能があったなんて! ますます奥が深いiPhoneですよね。もし困っている人が周りにいたら、そっと教えてあげてみてはいかがですか?

【関連記事】

iOS7によるバッテリー消費を抑える厳選3つの設定

個人情報垂れ流しの「通知センター」からプライバシーを守る設定【LINE編】

【Twitterで話題】孫社長も試した!? 水没したスマホを復活させる裏ワザとは?

【意外と怖い】ブルーライトが人体に与える影響&今すぐできる対策3つ

【スマホ普及率25%!】国内ユーザーが「ガラケー復活」を求める理由4つ

【参考】

iPhoneの「ユーザ辞書」を使わずに友達の名前をサクッと入力できる裏ワザ