closet

【調査】ネット通販に一番影響を与えているSNSは…●●だった!

みなさんは普段、ネット通販をする際、どのように商品を注文しますか? 前回、お伝えした『女性は「送料無料買い」、男性は「●●買い」!? 意外なネット通販の利用実態』では、年代・性別によって買い物の仕方が異なることが明らかになりましたが、実は買い物にはSNSの影響が深く関係していることが新たにわかったのです。どういうことか、以下詳しくご紹介します。

■ 若者の3人に1人がスマホで買い物している!

20131019柚木深つばさ02

日本通信販売協会が2013年、15歳〜69歳の男女(有効回答数1000人)を対象に「ネット通販に関する消費者実態調査2013」を行ったところ、ネット通販で利用する端末はPCのみ、と回答した方が76.1%。特に50〜60代の利用が90%と圧倒的でした。

一方、スマホとPCを併用して利用している方は14.4%、スマホのみの利用は5.3%と、まだまだスマホからネット通販をする方は少ないことが伺えますが……。10代〜30代のスマホ利用率は約30%と平均よりも高く、年代別によってネット通販のアクセスの仕方に違いがあることがわかったのです。

 

■ 最も影響されてポチっちゃうSNS…10代はTwitter!20代はFacebook!

また、ネット通販とSNSの関係性についても、こんな興味深いデータ結果が出ています。「ネット通販の利用時の商品選びで、今後影響を受けやすいと思うSNS」について質問したところ、影響力があるSNSとして10代はTwitter(68.1%)、続いてLINE(29.0%)と回答。

20代においてはFacebook(53.3%)に次いで、Twitter(51.1%)と回答しており、世代に応じてネット通販への影響が高いSNSが違うことも明らかになりました。

20131019柚木深つばさ003

TwitterやFacebookで、新しく出た本や気になる商品を知り、それらの商品をググったり(あるいは商品ページに飛ぶ)することはそう珍しいことではありませんよね。実際、そこで商品を注文するかはさておき、SNSがきっかけとなって購入を検討するのは、ネットで買い物をするあり方に大きな影響を与えていそうです。

 

■これから人気が出るのは「買った後に返品が選べるネット通販」!

20131019柚木深つばさ04

ほかにも、最近注目されている“ネット通販の新形態”について調査したところ、最も利用したいと思われたのは、“たくさん試して気に入ったもの以外は返品が可能”な「買ってから選べるネット通販」(48.7%)という結果にもうなずけます。

従来のようにインターネット上にある店舗から、ただ商品を選ぶのではなく、それら買い物の仕方にも変化が表れれば、ネット通販ももっと楽しいものになるかもしれませんね。みなさんは、これらネット通販とSNSの関係性について、どう思うでしょうか?

【関連記事】

女性は「送料無料買い」、男性は「●●買い」!? 意外なネット通販の利用実態

風邪薬や胃腸薬も!Amazonが薬を本格的に販売スタート

主婦に朗報!「チラシ」を一括チェックできる便利ワザ

ファッショニスタ必見!ZOZOTOWN公式アプリが登場

“安カワ”で大人気の通販サイトから公式アプリが登場!

【参考】

ネット通販に関する消費者実態調査2013 – 公益社団法人 日本通信販売協会

(柚木深つばさ)

Photo by Nick Nguyen