closet

こんなことで好感度下がるの!? LINEでやりがちな女子の行動5つ

いまや登録ユーザー数が世界で2億3000万人を突破しているLINE(8月21日現在)。そのうち、日本ユーザー数は4700万人を突破。世界で1番の利用率を誇っています。

特に最近では10代、高校生のなかでLINEの利用率が高まっており、LINEはますます世間の注目を集めていますよね。そこで今回は、そんなLINEの利用方法として、女子が男性の好感度を下げてしまっている5つの行動についてご紹介します。あなたも普段、男性にこんな使い方をしていませんか?

■ スタンプばかり多用して文章を打たない

スタンプばかりを多用して、メッセージを送ることを面倒くさがっていませんか? たとえば遅刻してしまったときに、走っているキャラクターのスタンプを打って謝罪する……。謝罪する気持ちは大切ですが、スタンプだけ送ってこられても、男性はますます機嫌を損なうだけです。スタンプだけで会話しがちな女性は注意しましょう。

■ 相手のわからないスタンプばかりを送る

ときたまであれば「それ、面白いね。なんのキャラクター?」と話題になりますが、相手のわからないスタンプばかり送ってしまうと、男性も突っ込む気が失せてしまいます。「また知らないスタンプだ……」と男性によっては、浪費癖のある印象を持たれてしまうかも……。スタンプを使うときは、相手に応じた使い分けに気をつけたいですね。

■ タイムラインを頻繁に入れ替える

自分の近況を知らせるタイムラインですが、あまりに頻繁にコメントを入れ替えてしまうのはちょっとウザッたい。ましてや、自分のブログのように好き勝手書かれては、見ている男性も「はいはい」と受け流されてしまうのがオチです。習慣づいたコメントよりも、たまのコメントの方が男性受けもいいかもしれませんよ。

■ 自分撮りのプロフィール画像ばかりを設定する

自分の顔というべき、プロフィール画像。下手な画像に設定するより幾分マシですが、自分撮りの画像ばかりを設定するのも考え物です。その写真がキメ顔であればあるほど、「どんだけ自分好きなの?」「もしかして出会い厨?」と逆効果を与えてしまう可能性も。タイムライン同様、変更する回数は極力控えましょう。

■ 「おやすみ」といってもまだメッセージを送る

相手が眠たがっているのに、メッセージをしつこく送ってはいませんか? ひと言送るか、もしくはスタンプを付け加えるだけでいいところを「また明日ね」「私も眠くなってきちゃった……」などと余計なメッセージを送っていると、男性はそのメッセージ音に眠気を妨げてしまいます。相手の様子を見極めながら、メッセージを送るタイミングに気をつけたいですね。

 

LINEで気になる彼の印象を少しでもよくしたいのなら、これらの行動は極力しない方が懸命かも。あまり神経質に考える必要はありませんが、相手にとって迷惑になる行動を少し意識するだけでも、あなたの印象はだいぶ変わるのではないでしょうか。女子のみなさんは、くれぐれもご注意くださいませ。

【関連記事】

【調査】ネット通販に一番影響を与えているSNSは…●●だった!

【老け顔一直線!】スマホのやりすぎが原因に…。女性の大敵「ゴルゴ線」とは?

【SNS】要注意!相手をイラっとさせてしまう「○○っぽいね」ワースト5

個人情報垂れ流しの「通知センター」からプライバシーを守る設定【LINE編】

これであの人を落とせ!LINE恋愛術5つのテクニック

【参考】

日本のLINEユーザーは4700万人突破、スマートフォン時代のコミュニケーションプラットフォームへ – Web担当者Forum

LINEでされるとイラッとすることランキング – goo ランキング

Photo by Kiddygrinder_tolerance

(柚木深つばさ)