closet

毒吐き専用に幽霊専用…。TwitterやFacebookだけじゃない!おもしろSNS4選!

あなたはTwitterやFacebook、mixiなど、定番のSNSで満たされていますか?

「最近ちょっと面倒に感じることがある」方は、SNS疲れが出ているサイン! そんなときは、ちょっと変わったSNSで、ホッと一息ついてみてはいかがですか?

■もっと早く知りたかった! 「これは面白い!」とうなずいてしまうSNS4つ

(1)「イイコは疲れた! 私だって毒を吐いてストレス発散するわよ!」毒女専用SNS『アマリリス』

「アヒル口したらドヤ顔すんなって言われた」「後輩の○○がブリっ子でイラつく!」など、日常生活で溜まったグチをぼやく(つぶやく)だけで、スーッと気持ちが楽になることってありますよね。独女限定SNSエンターテイメント『アマリリス』なら、完全匿名で日ごろのうっぷんを晴らすことができますよ。

ちなみに筆者もこっそり覗き見……。「結婚してるのに言い寄られて困る~と言う友人に、人妻って後腐れないからねと言ってやった」「お局がいるような女の集団とは関わりたくない」など、かなりドロドロした投稿内容に、思わず「スッキリした!」「わかる!」「あるある~」と「アマね!」ボタンを押しちゃいました。これはイラっとしたとき見るだけでも、心が落ち着くかも!

(2)シール感覚で今の気持ちをペタペタ発信! 文章を打つのがめんどくさい人におススメ『KIBUN』

写真 3

イライラしたときは「プンスカ」、落ち込んだときは「とぼとぼ」など、そのときの気分に合わせた定型文シールを選んで、ペタッと投稿する『KIBUN』。いざ始めてみると……このシンプルさが心地よい! 従来のSNSのようにリアルな友達と繋がらないから、気兼ねなく投稿できるのもポイントですね。ゆる~くSNSを楽しみたい方に絶対おすすめですよ。

(3)本好き必見! お気に入りの本棚を作って、プチ批評会ができちゃう『ブクログ』

写真 4

本が好きなあなたなら、本はもちろん、映画や音楽、ゲームなど、自分の好きなものを集めて本棚のように管理できる『ブクログ』。バーコードリーダーを使って登録した作品を紹介したり、他のユーザーが書いたレビューをチェックすれば、新しい作品と出会うチャンスも!

パソコン版のブクログと連動しているので、どこでも本棚を管理できるのも人気のヒミツかも。50万人以上がこっそり始めているという新しいSNSを活用して、充実した趣味の時間を過ごしてみてはいかがですか?

(4)生きてる人はNG! 幽霊専用のSNS『Ghost single』

写真 1

死んでしまったら、大好きな恋人や友人ともお別れ……という当たり前の概念を覆してくれるのが、幽霊専用のSNS『GhostSingle』(英語のみ)。この世では独身でも、来世ではステキな人と結ばれるかも……といったところでしょうか。

ちなみに「we don’t accept the undead or living dead – no zombies or vampires!(私たちはゾンビや吸血鬼など、まだ死んでいない人は受け入れません)」なんて注意書きも! 冷やかしで登録すると罰が当たりそうですが……ハロウィン限定でそれもアリかも!?

いかがでしたか? 今回ご紹介したSNSは、ちょっとユニークなものばかり。一度登録すると、ハマってしまう可能性が高いので、あなたのライフスタイルに合わせて、上手に使いこなしてみてくださいね。

【関連記事】

【調査】ネット通販に一番影響を与えているSNSは…●●だった!

【SNS】普及率はネット人口の約1/2…。SNSをやらない人の理由5つ

Facebookで上司とうまく付き合うには?「ソーシャルハラスメント」を回避する方法2つ

男女2人に1人が経験あり!SNSで出会いを求める時に気を付ける事とは?

「カワイイ」や「SNS」ってどういう意味?あなたの解釈が辞書に載るかも!