closet

【SNS】女性の2人に1人が「盛り写メ」を使用。男にドン引きされるアイコンって?

女子のあなたは、SNSのプロフィール画像をどんなアイコンにしていますか?

アドビシステムズ株式会社が2013年10月、SNSを利用している15〜49歳の男女824人に「SNSにおけるプロフィール画像に関する意識調査」を実施したところ、SNSのアイコンを自分の写真にしている20代女性は約7割(68.9%)と判明。男女世代別に見てもっとも高い割合だったことがわかりました。

またそのうち「写真を編集・加工している」割合について調べたところ、10代女性が47.4%ともっとも高く、次いで20代女性が38.0%。若い女性のほとんどが写真をキレイに見せるために編集・加工をしている、いわゆる「盛り写メ」であることもわかりました。

これら結果を見てみても「少しでもキレイに写りたい」という女子の気持ちが顕著に表れていますが、だからといって盛り写メもやりすぎは禁物。あまりの加工具合で、男性から引かれてしまっては元も子もありません。

今回は、そんな自撮りも含め女子が気をつけたい、男にドン引きされるSNSのアイコンの特徴を5つチョイスしてみましたのでご紹介します。

■ 本人とわからないレベルの自撮り写真

撮影に力が入りすぎて、たとえ顔を合わせたところで気がつかない。「このアイコン、私だよ」といって初めて気づかれる、そんなレベルの自撮り写真です。あまり盛りすぎしまうと、いざ男性と会ってもガッカリされてしまう可能性があるので要注意です。

■ 頑張って撮りました感が半端ないカメラ目線

キレイに撮れているけど、「何枚取り直ししたんだろう?」と思われてしまうような、気合いの入った自撮り写真。ばっちりカメラ目線なので、可愛い子アピールな印象を抱かれることも……。気持ち自然な感じに撮ってみると、男性からの印象もだいぶ変わりそうです。

■ 本人の顔を自作したイラスト画像

「ちょっとオタクっぽい?」と感じる、自作のイラスト画像(もしくは、誰かに描いてもらった)。同じ趣味なら問題ないですが、男性によっては控えた方がいい場合もありそう……。イラストにしたいときは、自分のアバターを作って設定しておくと、相手が2次元耐性のない男性でも安心できるかも?

■ どこからか引っ張ってきた2次元キャラクター

アニメ&マンガ好きな方に多い、こちらのパターン。SNSでよく見かけますが、公式配布されたアイコン、自作したイラスト等でない限り、著作権は限りなくグレーゾーンです。好きなものだからこそ、マナーを守って利用したいですね。

■ なにを撮ったのかわからないような画像

たまに見かけます。「これは一体なにを撮ったんだろう?」と疑問を抱く、どこを撮ったのかわからないような風景写真。見ていてなんだか気が抜けてしまうので、もう少しアイコンに気を配った方が、片思い中のあの人もあなたのことを気にかけるかもしれません。

 

なんだかんだいって、本人の好きなアイコンが一番です。とはいえ、あまり過剰な写真、マナーから外れた写真は異性の目から見ても、ちょっと考え物。女子のみなさん、これを機会に自分のアイコンについて、少し見直してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

【Twitter】可愛く仮装しよう!アカウントをハロウィン仕様にする方法

SNSのプロフ写真にお困りの方はこちらがオススメ!その2

無料とは思えないクオリティ!オリジナルの似顔絵でプチ自慢しちゃおう!

【SNS】世の男性たちも納得!モテる女性になる小技3つ

SNSに積極的な男性は薄毛率が高い!?薄毛の話にはご注意を

【参考】

SNSにおける「プロフィール画像」に関する意識レポート – Adobe Japan Corporate Communications Blog

【SNSのプロフィールアイコン別】あなたは男子にこう見られている!16選 – nanapi

Photo by Hamner_Fotos

(柚木深つばさ)