closet

【iPhone小技】iOS7版『Safari』の不満全解決!意外と知らない便利すぎる小ワザ4つ

iOS 7のリリースから1ヶ月以上経ち、すっかりフラットデザインにも慣れた方が多いと思います。しかし普段よく使っていても、意外な部分に機能が隠れているのがiPhoneのおもしろいところですよね!そこで今回は、標準アプリ『Safari』のあまり知られていない? 小ワザをご紹介します。この4つを知っておけば、倍使いやすくなること間違いなし!?

 

■前のページへは「左からスワイプ」で簡単に戻れる!

20131028lyra01

前後のページへは左下の「<」「>」ボタンで移動できますが、もっとラクで素早い方法があります。前のページに戻りたいときは画面左端から右にスワイプ、次のページへ進みたい場合は、同じ要領で右端から左にスワイプすれば、簡単に移動できます。

実はこの小ワザ、Safariだけでなく、メモ、設定、ミュージックなど、他の標準アプリでも使える超便利機能です。しっかりと画面端からスワイプする必要があるので、カバーの形状によっては使いづらいかも?

20131028lyra02

ちなみに、「<」「>」ボタンを長押しすると、これまでのページ履歴が出てきます。3ページ前に戻りたい、というときは、この機能で素早く移動できますよ。

便利度:★★★★★

使用頻度:★★★★★

 

■文章を集中して読みたい時は「リーダー」ボタンで一発変換!

ブログ記事といった文字が多いサイトは、広告などが邪魔で読みづらい場合があります。文字をダブルタップして拡大することもできますが、よりシンプルな画面にしたい場合は、左上の「リーダー」ボタン(横棒4本線のマーク)をタップ! あっという間に文章と必要な画像だけの読みやすいリーディングモードに変わります。

サイトによってはリーダーボタンが表示されない場合もありますが、覚えておいて損はない小ワザです。

便利度:★★★★★

使用頻度:★★★☆☆

 

■履歴を残したくないときは「プライベートブラウズ機能」が便利!

20131028lyra04

通常、閲覧ページは「履歴」として残りますが、もし履歴を残したくなけれは、プライベートブラウズ機能を使いましょう。タブ一覧画面の左下【プライベート】をタップ→既存のページを閉じるかどうか選択すると、Safariがダークグレーになったプライベートモードに切り替わります。

20131028lyra05

これなら履歴やキャッシュ(一時ファイル)は蓄積されませんが、自動入力情報やID・パスワードなども残らないため、ログインが必要なWebサイトを頻繁に使う人には不向きです。また、プライベートモードではアクセスできないページもあります。一長一短といえますが、人によっては重宝する小ワザです。

便利度:★★★☆☆

使用頻度:★★★★☆(人によりけり)

 

■「×」を押す必要なし! 左にスワイプでタブは閉じられる

20131028lyra06

ページを閉じるときに使う「×」ボタンは、サイズが小さくて少し押しにくいんですよね。そんな時は、ページを左へスワイプするだけで簡単にタブを閉じることができます! これなら大量のタブもサクサク削除できますね。

20131028lyra07

ちなみに、タブを長押しすれば順番を入れ替えることもできます。これも意外と知られていませんが、使える小ワザです!

便利度:★★★★★

使用頻度:★★★★★

 

今回は4つの小技をご紹介しましたが、今後のアップデートでさらなる改良が加えられるかもしれません。Safariの不満が1つでも解決できそうであれば、これらをぜひ使ってみてください!

【関連記事】

【iOS7の落とし穴】クレカ情報もパスワードも丸見えになってるぞ!今すぐ再設定を!

【2人に1人はiPhone!】iPhone初心者が必ずチェックしなくちゃいけないこと3つ

「iOS 7にアップデートしたら起きた小さな不満」の解消方法7つ【後編】

知らなきゃ損!iPhoneでGoogle画像検索をする方法

全国のママパパは必読!iPhoneを子どもにいじられるのを防ぐ小技

【参考】

iOS:Safari の Web 設定 – Apple

(ライター:らいら