closet

【半数以上が孤独と回答】FacebookやTwitterを使えば使うほど孤独に感じるって本当?

家に一人でいるとき、恋人と別れたあと、大切な人を亡くしたとき.…..気づけばFacebookやtwitterを見ていた、なんて経験はありませんか?

ひとりぼっちで寂しくても、SNSを覗いていれば誰かとつながっている安心感があります。それなのに、なぜかより孤独を感じてしまうことも。実際のところ、SNSは私たちにどのような影響を及ぼしているのでしょうか?

 

■SNSでつながっていても孤独を感じる人は多い

マサチューセッツ工科大学教授の心理学者であるシェリー・タークル氏は、「TED」でのプレゼンテーションにて、ネット上のコミュニケーションは孤独を感じるものだと主張しています。

人は孤独を感じたとき、誰かとつながることで解決しようとします。しかし、スマホでつながりを求めることは“解決”ではなく“症状”であるため、孤独という問題が浮き彫りになるだけなのだそうです。

2011年のオーストラリアの調査によると、友人や家族、恋人とのやりとりでFacebookを使う人のうち、54%はより孤独を感じていることがわかりました。Facebookをあまり使わないと答えた人(39%)、全く使わないと答えた人(28%)と比較すると、かなり高い割合です。

また、メール・SMS・Facebook・twitterなどのコミュニケーションツールを1つのみ利用する人の中で、「孤独を感じる」と答えた割合は11%だったのに対し、平均4つを利用する人の中では、42%にも上ることが明らかになりました。

ネット上でのコミュニケーションが多ければ多いほど、孤独を感じる人の割合が増えていたのです。

 

■「SNSが孤独を招くのは嘘」だとする専門家も

一方で2012年、ニューヨーク大学教授のエリック・クリネンバーグ氏は、アメリカでも広がっている「SNSでつながるほど孤独になる」との論調に異議を唱えています。「実のところ、現代のアメリカ人がかつて例のないほど孤独であることを示す証拠は1つもない」と主張。これまでの調査でアメリカ人の交友関係は、インターネットが誕生して以降も、質・量共に変わっていないのだそうです。

「Facebook上の友人は現実社会の人付き合いの『代替品』ではなくおまけみたいなもの。現代人がネットを介した他者との交流に『本物の不在を完全に埋め合わせる』ことを期待していると考えている人などいない」と述べています。

 

■孤独を感じたときこそ、孤独に向き合うことが大切

「SNSやtwitterは使えば使うほど孤独に感じる」のか、世界各国で研究されていましたが、明確な答えはでてきませんでした。

しかし、タークル氏はプレゼンの中で、孤独に向き合う大切さを教えてくれています。

20131029lyra02

「孤独はいいことだと考えてください。1人の時間を作りましょう」

「皆やり取りに忙しいので、ほとんど考える時間もなく、実際に肝心なことを話す時間もない。この状況を変えましょう。最も重要なのは、お互いに耳を傾けることで、つまらないことさえ話す価値があります。言葉につまったり、ためらったり、口ごもったりする時――本当の自分が表れるからです」

SNSはしょせん人と関わりあうツールでしかなく、本人の使い方でどうにでもなります。孤独を感じたときには、あえてスマホの画面を閉じ、一人で過ごしてみるのもいいかもしれませんね。

【関連記事】

【実録・暴露!】Facebookで正直ウンザリするわたしの友人たち…。

毒吐き専用に幽霊専用…。TwitterやFacebookだけじゃない!おもしろSNS4選!

【SNS】普及率はネット人口の約1/2…。SNSをやらない人の理由5つ

【調査】ネット通販に一番影響を与えているSNSは…●●だった!

Facebook、Twitter、LINE…国別シェアNo.1のSNSとは?

【参考】

Is technology making us lonely? – ABC Health & Wellbeing

「SNSが孤独を招く」の嘘 – Newsweek

シェリー・タークル 「つながっていても孤独?」 – TED

(ライター:らいら