closet

スマホでもプロ並みの写真が撮れる!? 子どもを何倍もキュートに撮影するたった3つのテクニック

子どもの写真を見ると、なんだかどれも同じような感じ……。「もっと印象的な写真を残したい」「もっと可愛く撮りたい!」そんなあなたに、子どもを何倍もキュートに撮影する3つのテクニックをご紹介します。今すぐ実践してみてはいかがですか?

■ちょっとしたコツを抑えるだけで、ワンランク上の写真を撮影できるコツ3つ

(1)キレイな瞳を強調させるべし!

かわいい子どものトレードマークといえば、うるうるとした澄んだ瞳ですよね。でも、写真に収めるのはちょっとテクニックが必要……。普通に撮影しただけでは、上手に撮ることができません。

そこで活躍してくれるのが、白い洋服や白いタオル。できるだけたくさんの光を入れて、キラキラとした瞳を作ってみてください。太陽の光がたっぷり入る日中の撮影がおすすめですよ。

(2)しっかり構図を決めるべし!

全身を撮影するのもいいですが……ぐっと寄って写真の1/3くらいを赤ちゃんが占めるようにすると、カメラマン並みのセンスの良い写真が撮れますよ。このとき、できるだけ子どもの目線と同じ高さで撮影するのがポイント。表情豊かな1枚に仕上がるはずです。さらに、ちょっと下から撮るのもアリかもしれませんね。

(3)連写してお気に入りを選ぶべし!

動き回る子どもを撮影するのは、至難の業……。とっておきの瞬間を写真に収めるために、連写機能を活用してみてください。10枚、20枚まとめて撮れば、お気に入りが1枚見つかるはずです。明るさを調整しながら、子どもがかわいく映るポイントを見つけてくださいね。デジタルズームを使うと画像が粗くなってしまうので、子どもを撮影するときは使用しない方がよいですよ。光学ズームか、自分自身が近づいて撮りましょう。

簡単なポイントを抑えるだけで、スマホでもプロ並みの写真を撮影できちゃいます。あなたも早速挑戦してみて!

 

【関連記事】

【ネットで話題】整形並みの「ものまねメイク」が凄すぎると話題に!

ネットで爆発的大ヒット!『earth music&ecology』のアプリが人気のワケとは?

【mixi】今まで書いたあなたの日記や写真が1冊の本になる!プレゼントや贈り物にも!

あなたの彼氏も超イケメンに!実物より男性をカッコよく撮るコツ3つ

超簡単!「Bump」を使ってスマホからPCに画像を送る方法

【参考】

子どもがキュートに撮れるスマホの小ワザ