closet

SNSで今の恋人と出会ったキッカケは…プロフィールの●●にあった!

あなたは普段、どのような方法で出会いを見つけていますか? 男女とも、ある程度の年齢になれば、おのずと結婚を意識するもの。しかし、なかなかお目当ての異性が見つからない。恋愛はしたい、結婚はしたいけれど……。一体どうやって出会いを求めていいのかわからない。そう悩む人は意外と少なくないのでは?

■ いまや約10人に1人以上がインターネットで恋人を作っている!

株式会社リクルートマーケティングパートナーズが2352人に行った「恋愛観調査2013」によれば、現在恋人がいる人のうち、約10人に1人以上は「インターネットがきっかけで恋人を見つけている」という事実をご存じでしょうか。

20131107柚木深つばさ04

なかでも男性(20〜40代の未婚男性)の場合はその割合が高く、「同じ会社や職場」が21.5%、「友人の紹介」が16.0%に次いで、「インターネットで」と回答した方は、なんと3番目に多い13.8%もいたというのです。

 

■ SNSの出会いを成功させるには“顔出し”に秘密があった!?

ネットで出会いを求めるということは、SNSもその出会いのツールのひとつになるはず。花王が20〜29歳の男女310名に行った「ソーシャルメディアと顔写真に関する調査」によると、「SNSのプロフィール写真、顔出ししてる?」という問いかけに対して、していると答えた男性は19%。一方の女性は36%というデータ結果が出ています。

20131107柚木深つばさ02

女性の方が顔出しの率が高い、という結果も面白いのですが、いまや男性でさえ5人に1人が顔出しをしている時代。まだまだ顔出しに抵抗のある人の方が多いとはいえ、どうやら“顔出し”がSNSのプロフィール画像にとって重要なキーポイントになっている、というのはたしかなのかもしれませんよ。

 

■ 自分のプロフィール写真はどう? いますぐアイコンを見直してみよう!

というのも、「SNSでフォロー・友人になる判断は、プロフィール写真で判断する?」という問いかけに対して、判断すると回答した男性は30%。女性は36%と、実は自身の顔出しが低い割に、相手のプロフィールを意識する男性は多いというのがなかなか興味深いところですよね。

さらに、「相手のプロフィール、必ず見てしまうポイントは?」という質問に対しても、順に趣味が25%、出身地が19%、そして顔写真が16%というデータも出ているのです。

20131107柚木深つばさ03

どちらも出会いの有無に直接結びつくデータではありませんが、これらのプロフィール写真がSNS上のコミュニケーションにも影響を与えている、というのは事実なのかもしれません。

SNSからの出会いを検討している方がいれば、いま一度、プロフィール写真に気を配ってみるのも出会いの成功を高めるポイントになるではないでしょうか。

【関連記事】

【Twitter】アイコン画像でバレる?!あなたに隠された本性とは?

【SNS】プロフ写真は実物以下がモテる!? 出会いを求めるなら“盛りすぎない”ようにするべし!

これであの人を落とせ!LINE恋愛術5つのテクニック

男女2人に1人が経験あり!SNSで出会いを求める時に気を付ける事とは?

【恋活女子おすすめ】「恋愛証明アプリ」で相手がフリーか確認できる!

 

【参考】

ブライダル総研 恋愛観調査2013 – 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

SNSホンネ調査 – 花王株式会社

(柚木深つばさ)

Photo By Mr.nomind