closet

5秒で出来る!iPhoneの純正カレンダーに祝日を設定する方法

iPhoneに標準装備されているカレンダーアプリ、シンプルで使いやすく、意外と利用しいる人が多いと思います。でも、シンプルすぎるゆえの問題「祝日が表示されていない」という悩みを持ち続けている人はいませんか?

祝日が表示されないと、地味に不便ですよね。「今月は休みがある!」と分かるカレンダーは仕事に対するモチベーションにもつながったりします。ほんの僅かな設定で、日本の祝日が設定されるようになりますので早速設定しちゃいましょう。

まず、Japanese Holiday Calendar(アップル公式サイト)にアクセスして下さい。この右下部分に「Download」ボタンがあるのでそこをタップ。

20131107-195432.jpg

「カレンダー“JP Holidays”を照会しますか?」という画面に切り替わったら「照会」をタップし、「カレンダー“JP Holidays”が追加されました」と切り替わったら「完了」をタップ。
20131107-195440.jpg

これだけです。カレンダーアプリを開くと、祝日が反映されています。月表示にした場合、予定が入っているのか祝日表示なのかは見分けがつきませんが、日表示にすれば何の祝日かも分かりますよ。

いかがでしたか? あっという間に設定が終わりますので、この機会に試してみて下さいね。

【関連記事】

【宇宙のすべて=42?】スマホで試せる!Googleの検索窓で遊べる5つの小ネタ

あなたのパスワード簡単に突破されるかも!? iPhoneでよく使われる4ケタって?

【iPhone小技】iOS7版『Safari』の不満全解決!意外と知らない便利すぎる小ワザ4つ

「通知センター」×「Siri」で個人情報垂れ流し!絶対やっておきたい設定2つ【電話編】

iOS7によるバッテリー消費を抑える厳選3つの設定

【参照】

※ Japanese Holiday Calendar