closet

【LINEテク】すぐに結婚したいなら年上の彼が狙いめ!?

寒い季節になると、なんだか人肌恋しくなりますよね。温かいドリンクもよいですが、やっぱり甘くてHOTな恋が1番……。

でも、最近やっと現れた男性は、年上すぎて……。そんな悩みの方も多いのでは? ゼクシィnetの調査結果によると、彼との年齢差が10歳以上のカップルがなんと13%も。また、3人に1人以上が1年以内に結婚している、いわゆる“スピード婚”。年上の彼のハートをがっちりつかむLINE術、おしえます!

 

■1:仲良くなっても敬語!

どんなに親しい関係でも、いきなり友達同士のような口調は絶対にNG。若い女性の言葉遣いに敏感な年上男性をガッカリさせてしまいますよ。丁寧な敬語を使うのはもちろん、「奥ゆかしい言葉をよく知っているね」と相手を感心させる気持ちで挑んでくださいね。

■2:相手も楽しめる共通の話題を

流行のモノや学生時代の話などは避けて、映画や音楽など、お互いが楽しめる共通の話題を探してみて。年齢を感じさせないトークをしてみてはいかがですか? もちろんLINEとはいえ、言葉遣いには注意してくださいね。

■3:自分の意見ははっきりと

これまでたくさんの女性を見てきた年上男性は、自分の意思を言葉で表現できる女性に魅力を感じるようです。「好き」や「嫌い」だけでなく、どうしてそう思ったのか? を論理立てて説明できるようにしましょうね。単なる感情論は“子どもっぽいワガママ”のように思われるかも。

■4:過去の恋愛を聞かない!

自分より人生経験のある彼ですから、もちろん恋愛経験も豊富なはず。だからと言って、過去の恋愛を根ほり葉ほり聞くのはNGですよ。その子供っぽいヤキモチに彼はイライラしてしまうかも。

■5:「既読スルー」でもいちいち気にしない!

既読したらすぐにレスして! なんていう若者らしい感性は、彼には重荷かも。年上な分、仕事などの責任感も重大ですし、交友関係も広いもの。メールの返事がなかなか返ってこなくても、気長に待つ“忍耐力”が必要かもしれません。

■6:スタンプは有効に使え!

かわいいスタンプも、あまり頻繁に使うと、相手は年齢差を感じてしまうよう。「ありがとう」や「ごめんね」など、どうしても気持ちを伝えたい時に使うと、ぐっと有効的になりますよ。使いどころを間違えないようにしてくださいね。

 

何度もメッセージを見直しているだけでは、何も始まりませんよ。クリスマスシーズンに向けて、ステキな年上男性の心を鷲掴みにしてみてはいかがですか?

【関連記事】

あなたもやってない?男性にイラッとされるLINEでやりがちな行動5つ

あの頃のドキドキが再燃するかも…。初恋の相手、SNSで探したことある?

振られるリスクなし! 好きな人と両想いになれる方法がTwitterにあった!?

SNSで今の恋人と出会ったキッカケは…プロフィールの●●にあった!

【老け顔一直線!】スマホのやりすぎが原因に…。女性の大敵「ゴルゴ線」とは?

【参考】

ゼクシィnet – 彼との年齢差どれくらい?