closet

乳幼児のスマホやタブレット使用はほどほどに。書くための筋肉が発達しない恐れも

小さな子どもがぐずったときや、場所やおもちゃに飽きてしまったときなど、スマホアプリや動画を活用して遊ばせる親は少なくないはず。そのおかげでか、まだ歩きや言葉もおぼつかない乳児がスマホをサクサク操作している姿も珍しくありません。

実際に、アメリカでは2歳以下の乳児の38%がスマホやタブレットをゲームや映画鑑賞などの目的で使用したことがあるという調査結果があるよう。さらに8歳ではなんと72%の子どもが使用したことがあるとのこと。

ところが、アメリカの専門家によると、まだ歩き始めたばかりの子どもがタッチスクリーンばかりを触っていると、手や指の成長を妨げてしまい、文字を書くための筋肉の成長が遅れてしまう可能性があるといいます。

専門家らによると、運動の遅れや一部筋力の低下などが見られる子どもたちが増えているのは、スマホやタブレット、ゲームなどのデジタル機器に一因があるとの見方をしています。

そのため、米小児学会では1日2時間以上子どもをタブレットなどで遊ばせるべきではないとし、2歳以下の場合にはタッチスクリーンに触れさせてはいけないとの考えを示しています。

もうすぐクリスマス。タカラトミーエンタメディアが総合プロデュースする親子向けスマートフォン・タブレットアプリ「FamilyApps」が、スマートフォンもしくはタブレットを利用している0~9 歳の子どもを持つ 20~40 代の父親・母親を対象に行った調査によると、ゲーム機やスマホ、タブレットなどの購入を検討している親も多いとのこと。

周りがみんな持っている、子どもが欲しがっているなどの理由もあるのでしょうが、よく検討して購入する必要がありそうですよ。

【関連記事】

世界のお金持ちキッズが撮ったInstagram写真がやっぱりすごい…!と話題に

スマホと連携して遊べる次世代おもちゃ「スマートトイ」って知ってる?

※ 海外でも深刻な事態に…SNSを使った「ネットいじめ」で自殺者が続出

子どものネットトラブルが急増するのは小学4年生からと判明。その理由とは?

【LINE活用法】子育てにも使える!小さなお子さんがLINEを使う時のコツ

【参考】

Toddlers who use tablets or smartphones may develop long-term problems with their hands and fingers, experts warn – MailOnline

New Research from Common Sense Media Reveals Mobile Media Use Among Young Children Has Tripled in Two Years – Common Sense Media

【画像】

※ by:http://www.gatag.net/03/14/2010/130000.html