closet

マンネリとはおさらば!5つのメール術で「魔の交際3カ月」を乗り切れ!

一緒にいるとき、以前のようにドキドキしなくなってきた……と感じるカップルは、倦怠期に突入しているサインかも!? イライラ、モヤモヤした状態を放置していると悲しい“別れ”を迎えてしまうかもしれませんよ。

そこで今回は、『gooランキング』の「恋人とのマンネリを解消する方法ランキング」を参考に、交際3カ月に起こりがちな「倦怠期」の上手な付き合い方をこっそり伝授しちゃいます。大好きな恋人とずっと一緒にいるために、早速チェックしてみて!

 

■ずっと一緒にいたい……。倦怠期を乗り越える5つのメール術

(1)「新しくオープンした○○に行ってみない?」

いつも同じような場所で、似たようなコースを巡るデートをしていませんか? そのままでは、マンネリ化はさらに深刻化してしまいますよ。普段行かないようなスポットに足を運んだり、2人だけの新しい遊びを見つけて、新鮮な空気を味わってみてください。きっと新たな関係を築けるはずですよ。

(2)「イメチェンしようと思うんだけど、どんなスタイルがいいかな?」

長く付き合っていると、相手の外見にも興味が薄れてしまいがち……。そんなときは、あえて相手に新しいスタイルの相談を持ちかけてみてはいかがですか? 一緒にヘアカタログを見て「これがいいね」なんて会話をしていると、意外と知らなかった好みを知ることができるかもしれませんよ。

(3)「今週は忙しくて会えない……」

いつも彼の誘いにOKを出し続けていると、都合のよい女になってしまいますよ。たまには「仕事が忙しくて」「友達と約束があるから」と、断ってみてはいかがですか? いつまでも手に入らない女性になることで、「他に男がいるのかな?」「冷めたのかな……」と男性のココロを揺さぶり、あなたへの関心が高まるはずですよ。

(4)「今度のデートはわたしが考えるね!」

付き合い始めは男性がデートをリードしてくれることが多いもの。いつまでもそれに甘えていませんか? 男性からすると、受け身のめんどくさい女だと感じる頃かもしれません。たまには、あなたからデートプランを考えてあげてみてください。相手の気持ちを考えるいいきっかけになるかもしれませんよ。

(5)「初めて一緒に行った○○に行きたいな」

もやもやしてる時は原点回帰! いつまでも初心を忘れないココロは恋愛にも十分通用します。ちょっと気恥ずかしい気もしますが、思い切って誘ってみてくださいね。

このほか、将来のことを話したり、サプライズプレゼントを用意するのもいいかもしれません。ぜひ実践してみてくださいね。

 

【関連記事】

いい夫婦1位は…あのカップル!彼らみたいになる、ここぞという時に送りたいメールテク3つ

恋人昇格!? 男性に「デートOK」をもらえる魔法の「足し算」メールって?

Facebookの「オープンな関係」ってなに?下心のある人と思われてるかも!

【恋活女子おすすめ】「恋愛証明アプリ」で相手がフリーか確認できる!

これが現実!乙女ゲームをする女子の実態(その1)

【参考】

※ 「恋人とのマンネリを解消する方法ランキング」 – gooランキング