closet

あれ?意外と少ない!Facebook友達は平均●●人!

Facebook利用していますか? TwitterやLINE、mixiといった匿名性とは異なり、Facebookは名前、勤務先、出身校など、実名性が強いSNSです。なにかはFacebookを始めてから昔懐かしい友人と再会した、なんて経験を持つ人も多いかもしれませんね。

そんなSNSのひとつFacebookですが、あなたのFacebook上の友達は一体何人いるでしょうか? Twitter、LINE、mixiでも繋がっている友達がそれぞれいると思いますが、今回はなかでも“Facebookの友達人数”をピックアップしてご紹介します。

 

■ Facebookの平均友達人数、年々下がっている?

『株式会社ネオマーケティング』が行った調査に、こんな興味深いデータが寄せられていました。調査対象は20〜59歳の男女800人に、「Facebookユーザーの時間・シチュエーション」についてインターネットリサーチしたもの。

20131204柚木深つばさ01

それによると、日本人のFacebook利用者の平均友達数は53人(2012年4月時点)。そのち最も多かった友人の数は1〜10人で47.4%でした。ただし、2011年9月時点での平均友達数は108人だったようで、過去と比べて平均人数が半数近く減っているのが少し気になるところですよね。今年はもっと少なくなっているかもしれません。

人数が減った原因として、調査概要では“これまでは新しいメディア、サービスに敏感なWeb業界や広告業界の人などがFacebookを利用していたことから、それ以外の新しい一般ユーザーが増加しているのではないか”と分析。

Facebook利用の裾野が広がっていることを示唆していることから、これらはFacebookの利用率と大きく話が関わってきそうですね。

 

■ Facebook作ったままで放置しているパターン多い?

『モッピーラボ』が行った調査にも、Facebookの友人人数について触れられています。調査対象は10〜50代の男女850人に「スマートフォンでのFacebook利用動向調査」を行ったもの。

同じくFacebook上での友達の数を聞いたところ、48.8%が10人以下と回答。なかでも最も多かった割合が1〜5人で23.8%でした。次いで、6〜10人が15.1%。11〜20人が12.2%と続いていることから、Facebookのアカウントを作ってみたものの、ほとんど活用できていないという人が意外と多いのかもしれません。

やはり実名性が高いSNSだけに、Facebookの友人はリアルで付き合いのある関係が圧倒的に多いのかもしれません。実際、同調査で「Facebookで会ったことのない友達人数」を聞いたところ、「いない」と回答した男女は65.6%と半数以上。

次いで「10%」と答えた男女は18.0%、続いて多かったのが「50%」の10.7%だったことからも、これらFacebook上の友人関係の特徴が顕著に表れていることがわかります。

統計データでは1〜10人という友達人数でしたが、みなさんのFacebook友達は何人ですか?

 

【関連記事】

そうなの!? 2人に1人の男性は「彼女のことをSNSでノロケたい」と思っている!

これで大丈夫!Facebookでモテる投稿3ヶ条

嘘ついてもムダ!Facebookの友達人数でこれまでの「元カレの人数」がバレる!?

「フォローを外したくなる人の特徴ランキング」発表にTwitter民が阿鼻叫喚…

TwitterやFacebookより「ブログ」のほうが25%モテる!? その3つの秘密とは?

【参考】

Facebookユーザーの時間・シチュエーションなどに関する利用動向調査 – 株式会社ネオマーケティング

スマートフォンでのFacebook利用動向調査 – モッピーラボ

(柚木深つばさ)