closet

【Facebookの危険】自分の名前、Google検索してみたことある?

あなたは自分の名前をGoogleで検索したことがありますか? 何がヒットするでしょうか。試してみました。

名前を検索すると、Facebookがずらり。画像検索すると、自分の顔写真アイコン。過去に使ったものも出てきました。それに、なぜか友人の顔写真まで……。

これ、当たり前だと思っているかた、ちょっと待って。あなたの名前はいろいろなところに点在しています。誰に渡ったかもわからない名刺、どこかで書いたかもしれないアンケート用紙、レジ担当の人ならレシートにだって記載されています。あなたが何気なく書いたあなたの名前は、Googleの検索ひとつであなたのFacebookのページにたどり着くことができます。

Facebookは個人情報の塊です。年齢、誕生日、おおよその住所、友人関係、卒業した学校、今までの社歴、交友関係、よく行くお店や、家族の名前が書いてあることすらあります。

「Facebookはみんなが実名だから大丈夫」だと思っていませんか? 相手はFacebookの外からでも、あなたを知ることができるのです。

Facebookは便利だし、実名性であるがゆえの利点というのも大いにありますよね。「Facebookなんて止めればいい」というのは難しい人も多いでしょう。せめて、Google検索ではあなたのページがヒットしないようにしておきましょう。

設定のしかたは簡単。まずは、「アカウント設定」から「プライバシー」を選択します。

すると下の方に「外部検索エンジンから私のタイムラインへのリンク」という項目があります。これはデフォルトではチェックが入っている状態です。これをオフにしましょう。

これで完了です。検索エンジンから消えるのには数日かかりますので、注意してくださいね。

Facebookは個人情報がたくさん。名前ひとつからいろいろな情報を引っ張り出せます。情報をうまくコントロールして、SNSを楽しみたいものですね。

 

【関連記事】

Xmasプレゼントは「ネットで購入」「1万円以下」!彼のハートわしづかみプレゼント4選

ちょっと安易すぎ?SNSで「名前」と「居住地」を晒している人は3人に1人以上!

あれ?意外と少ない!Facebook友達は平均●●人!

嘘ついてもムダ!Facebookの友達人数でこれまでの「元カレの人数」がバレる!?

世界66カ国以上で総合1位!超絶人気アプリを知らないなんて遅れてる!