closet

3キャリアの回線速度、どこが1番サクサク?都内はダントツ…●●だった!

年末年始のこの時期、携帯電話の買い替えをお考えの方も多いのではないでしょうか。ただ単に新しく機種を変更するだけならばいいのですが、各キャリアとも様々なキャンペーンやサービスでユーザーの獲得に力を入れており、「ここは思い切ってキャリアの変更をした方がいいかも」と悩んでしまう事ってありますよね。

携帯キャリアを選ぶ際に重要になってくるのは、料金と電波の善し悪し。『株式会社エムフロ』が同社のリリースしている電波計測アプリ『MFR 回線速度チェッカー』を使って行った調査結果が非常に興味深いものでしたのでご紹介します。

 

■都内のLTE下り速度はauがダントツ!

これは、2013年11月1日〜2013年11月30日の1か月間に「MFR 回線速度チェッカー」を利用したユーザーの測定結果156,962件(iPhone5s端末利用者限定)をもとに集計されたものです。

まずは東京都内23区でのLTE回線はauが圧倒的。これから新規契約やキャリア変更でauをお考えだった方には嬉しい結果ですね。

表に書かれている「ダウンロード速度」というのは、みなさんがWebページを見たり、メールやアプリのデータを取得する際の速度です。平均速度では見ての通りauがトップとなっています。

分布図を見てみても、auだけが10Mbpsを下回る事がないという結果に。安定感の強さを示しています。

動画サイトの動画を閲覧するのに苦労しない速度が5Mbpsくらいからといわれていますから、10Mbpsなら全く問題無いですね。Webページの表示もサクサク。画像付きメールも簡単に受信出来る速度です。

 

■全国のLTE平均下り速度は、ほぼ拮抗してるものの……ややauに分あり!

続いて、全国を対象にまとめた表を見てみましょう。

こちらはほぼ拮抗してきているものの、やはりauが一番速いようです。分布図でも半分以上が10Mbbs以上を記録しています。

ただしこちらの調査結果は、iPhone5sのLTE回線限定の結果です。お使いの端末やこれから購入予定の端末によっては必ずしもこの調査結果の通りにはならないですのでご注意下さい。また、アップロード速度(メールを送信したりするとき)の調査結果が含まれていません。

それにしても、iPhone5sとauの相性は抜群にいいようですね。一時期は「パケ詰まりがひどい」などと騒がれていましたが、こうして見てみるとダントツです。スマホの買い替えをお考えの方は参考にしてみてはいかがでしょう?

 

【関連記事】

世界66カ国以上で総合1位!超絶人気アプリを知らないなんて遅れてる!

いよいよ解禁!iPhone版ドコモメールの設定の方法と注意まとめ

帰省ラッシュ時はauが最強!? 高速道路の通信速度ランキングが判明

【決定版】たくさんある通話アプリ…どれを選べば一番安いの?

Wi-Fi、3G、4G、LTE、Xi、一杯ありすぎてわからない!スマホの電波と料金の関係おさらい(初心者向け)

【参考】

「iPhone5s回線速度調査 2013年11月」 – 株式会社エムフロ