closet

疲れた心に「読むサプリ」を!1分でできる心のデトックス効果に期待

子供のころに読み聞かせてもらった童話。大人になって読み返すと、当時とは違った発見や心がじんわりと温まった経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

さくっと短時間で読み切れるのに、読んだ後は心がリセットされるかのように軽くなる、いわば、「読むサプリ」のような存在。しばらく読書から離れている人も久々にこの素敵な効果を体感してみませんか?

今回ご紹介するアプリ『童話の花束』では、JXグループが”心のふれあい”をテーマにオリジナルの創作童話を募集する「JX-ENEOS童話賞」の受賞作品を楽しむことができます。

実はこの童話賞、1973年から創作童話作品を初公募し、その中から優秀作品を童話集「童話の花束」にまとめて発行する活動を続けていました。今回アプリとなって誕生することでより多くの人が童話に触れ合える機会が増え、来年の童話賞の応募数は増えるかもしれませんね。作品はジャンルごとに分かれていて、その時の気分に応じた作品を読むことができます。また、お気に入り登録や文字の大きさや画面の明るさも変更でき、より快適に読むことができます.

アプリは作品ごとにDLする形式になっています。挿絵は拡大表示することも出来るので、子供への読み聞かせにも楽しく使えそうです。

一方、挿絵をなくし、文字のみ表示することも可能で、電車内でも周りを気にすることなく読めますよ。

実は、筆者は毎年発表される受賞作品を読み続けていたので、今回アプリとなって誕生することがとてもうれしく思っています。中でも、冒頭部分からニヤッとしつつ、ほっこりさせられた作品が「ウサギ宅急便」。こちらは第42回一般の部の最優秀賞作品に選ばれています。

まだ収録されている作品は少ないですが徐々に増えていくとのこと。心のサプリとして、スマホの片隅に入れておきたいアプリですね。ちなみに、アプリに収録されるまで待てない! というほど童話の魅力にはまってしまったあなたはぜひ、ホームページを見てみてくださいね。過去の受賞作品をすべて読むことができますよ!

■ AppStoreでダウンロード

■ GooglePlayでダウンロード

 

【関連記事】

まるで絵本そのまま!超かわいい「ピーターラビット」のゲーム発見!

【LINE活用法】子育てにも使える!小さなお子さんがLINEを使う時のコツ

絵が可愛くて切なすぎるストーリーの女子向けRPG『マユモリ』

寝る前に読みたい!スヌーピーの世界を存分に楽しめるアプリが新登場!

超不思議!スマホで模様をスキャンすると物語が始まるパジャマ

【参考】

童話受賞作品一覧 – JX-ENEOS童話賞