closet

今話題の「SIMフリー端末」って?初心者向けに分かりやすく説明します!

Apple社の人気スマホ、iPhone5sと5cのSIMフリー版が突然オンラインストアで販売が開始され、一部のユーザーから注目を集めています。

しかし、今まで各携帯キャリアから言われるがままに携帯電話を選んできた層からすると「SIMフリーって何?」「なぜそんなに注目されているの?」「今まで使ってきたiPhoneとどう違うの?」という疑問がまずうかんでくるのではないでしょうか?

そこで今回から、みなさんが疑問に思っている「SIMフリー端末」について、全3回に渡って解説していこうと思います。

第1回目は「SIMフリー端末って何?」という疑問について。分かりやすく説明していきますので、気になる方はチェックしてみて下さいね!

 

■最近よく耳にする「SIMフリー端末」っていったい何?

突如、Appleから発売が開始された国内版のSIMフリーiPhone(5s/5c)。「ついに!」「ようやく」という声も多く、待ちに待ったといった様子。

だけどそもそも「SIMフリー端末」って一体どんなものなのでしょう? 「SIMフリー端末」をご説明する為には、まず「SIMカード」から話さなければなりません。

 

■「SIMカード」がないと各通信会社の電波は使えない

私たちが最近手にしているスマホ。おそらくほぼ全ての端末が、契約の際に各キャリアから「SIMカード」という小さなチップを手渡されてるはずです。スマホを使っているほとんどの人は見た事があるでしょう。

このSIMカードは小さなICチップになっており、それぞれが固有の識別番号をもっています。通信事業社と契約する際に付与される電話番号がこのSIMカードが持つ固有の番号と紐付けられる事により、通信が可能となるのです。

という事は、SIMカードを抜いた状態では、通信出来ないということ。

厳密にいうと、Wi-Fiの電波はキャッチする事が出来ますが、各キャリアが扱っている電波(3Gや4G/LTE)はSIMカードが差さっていなければキャッチする事が出来ません。ただの高性能なポケットコンピュータという事になります。

SIMカードがある事によって、国内の携帯電話キャリアが提供する潤沢な電波を使って、いつでもどこでもネットにアクセスしたり、電話を掛けたりする事が可能となるのです。

 

■今までのiPhoneは、購入した会社と違う会社のSIMをさしても使えない!

しかし、今まで販売されてきたiPhoneは「SIMロック版」といって、各携帯電話キャリアから発売されたiPhone端末以外での本体で、同じSIMカードを挿入しても対応しません。

つまり、例えばあなたが「Softbankで契約して手に入れたSIMカードを、auから販売されたiPhoneに挿入して使おうとしてもエラーになってしまう」というわけです。

それでも、私たちはそのような事をほとんど気にする事なく使ってきました。SIMカードがどんな役割なのかをあまり考えなくとも、iPhoneを持つ事は出来たからです。

 

■「SIMフリー端末」はどのキャリアのSIMカードもOK!

では今回の最後の疑問「SIMフリー端末」についてお話ししていきましょう。といっても、ここまでくればもう大体お分かりなのではないでしょうか?

「SIMフリー端末」というのは、つまり「ロックが掛かっていない端末」の事です。今までは、契約したキャリアから付与されたSIMカードのみでしか使えなかった「SIMロック版iPhone」と違って、(国内の)どこのキャリアのSIMカードでも対応している文字通り”フリー”な端末ということです。

何だかちょっと今までと違ってますよね? iPhoneを購入したら好きなキャリアを選んで使えるんですから。なんだかみんながわくわくするのもうなずけます。

といったところで、今回はここまで。次回は、そんな「SIMフリー」の気になるお値段について話していきます。お楽しみに!

 

【関連記事】

世界66カ国以上で総合1位!超絶人気アプリを知らないなんて遅れてる!

使わなくなったスマホどうしてる?機種変後のスマホ活用術5つ

やっぱりiPhoneが好き!4人中3人が「iPhone買いました」!

3キャリアの回線速度、どこが1番サクサク?都内はダントツ…●●だった!

いよいよ解禁!iPhone版ドコモメールの設定の方法と注意まとめ