closet

入力した文字、全部見られてるかも?「Simeji」から情報漏えいのリスクが判明

以前「オリジナルなテキストスタンプでメールも!可愛い入力キーボードにアレンジできる『Simeji』」でご紹介した、スマホ向けキーボードアプリ『Simeji』ですが、今回、その『Simeji』を含む、中国『百度(バイドゥ)』製ソフトから、入力したほぼすべての情報を、利用者に無断で外部に送信していたことが判明したと、読売新聞やNHKなど各紙が報じています。

それらの報道によると、セキュリティ会社の『ネットエージェント株式会社』が独自に調査し、同社ブログ内にて発表をしたようです。変換機能の向上のため、メールや検索の単語や文書ソフトで打ち込んだ単語など、どのような文字を入力したかが自動的に百度側サーバーに送信されていたものの、利用規約にはその記載がなかったとのこと。

同社ブログでは

パスワードなど半角入力のみの場合は送信されていません。クレジット番号や電話番号も変換しなければ送られません。

とありますが、この百度ソフトは外務省や東京大学をはじめ、さまざまな主要機関で導入されており、情報漏えいの危険性はゼロとはいえません。

報道を受けてBaidu IME, Simejiの方も改善すると思います。利用されている方はもう遅いのでバージョンアップを待ち、改善されるまで使用は控えたほうが良いかもしれません。(同ブログ)

とあるように、『Simeji』を利用している方は、しばらく利用を控えたほうが賢明かもしれませんね。

 

【関連記事】

Androidユーザー注意!勝手に変な「mobogenie」ファイルDLされてない?

帰省や旅行で荷物が多い…「置き引き」防止アプリが便利!

【驚愕】スマホしか持っていない人はネットリテラシーが低い!?

【iOS7の落とし穴】クレカ情報もパスワードも丸見えになってるぞ!今すぐ再設定を!

【浮気バレ注意?】iPhone 5sの指紋認証、「偽の指」で突破できることが判明

【参考】

「中国「百度」製ソフト、入力の日本語を無断送信」 – 読売新聞

「中国製の日本語入力ソフト 入力情報を無断送信」 – NHK

「入力情報を送信するIME」 – ネットエージェント株式会社オフィシャルブログ