closet

ジャスティン・ビーバーも大ハマり!2013年大流行した「セルフィー」って知ってる?

2013年、海外で大ブレイクした流行語「selfie(セルフィー)」ってみなさんご存知ですか?

「selfie(セルフィー)」とは「自撮り」の事。”セルフ・ポートレート”を言いやすくした形で、始まりは意外と古く、2002年には既に使われていたそう。

その後「#selfie」のハッシュタグが使われ始め、ついには2013年「今年の英語」に選ばれるほど、海外の人にとっては当たり前に使われる言葉になったそうです。

日本でも人気の“自撮り”ですが、いつもいつも自分の顔の写真ばかり上げていると、「いいね目的?」だなんて言われてしまうことも。「もっとおもいっきり“自撮り”を楽しみたーい!」と思ってる方、世界で大人気の自撮り専用SNSがあるのを、知っていますか?

 

■ジャスティン・ビーバーも出資! 世界で大人気の自撮り専用SNSアプリ!

海外で流行っている自撮り専用SNS、『Shots of Me』。自撮り専門とあって、ちょっとした工夫がたくさん。

・荒れてしまいがちなコメント欄は無し!

コメントがついてしまうと、荒れてしまうのが心配……。ということで、こちらのアプリは「LIKE」のボタンしかありません。気に入った写真があれば、ダブルタップでどんどん「LIKE」していきましょう。

・インカメラしか使えない

自撮り専用ですから、インカメラしか使えません。これはちょっと新しいですね。

これらの機能に多いに興味をもったジャスティン・ビーバーが、アプリを大絶賛! 自身が使うだけでなく、出資までも行ったというから、一気に人気が爆発したのもうなずけます。

そんな『Shots of Me』。どんなアプリなのか、さっそくご紹介しますね!

 

■使い方はTwitterやInstagramとほとんど同じ。

アプリを使う為には始めにユーザー登録が必要です。Twitterアカウントでも出来ますのでお好きな方を選んで下さい。

登録が完了したら、後はひたすら他のユーザーの自撮り写真を見るだけ。

SNSですので、気になったユーザーをフォローしたり、特定のユーザーのタイムラインを追いかけたりなど、Twitterと使い方は似ています。

フォロアーさんの直近のアクティビティをチェックしたり、Instagram、Twitterから『Shots of Me』を使っているお友達を探したりもできますよ。

 

■とっても楽しそうな海外の自撮り好きさん達!

アプリを使っていると気が付くと思いますが、シェアされている写真は全て自撮りばかりなのに、なんだかとっても楽しそう。印象的な写真を何枚かご紹介してみますね。

こっそり同僚を隠し撮りでしょうか。バレてますよ〜。

こちらは幸せそうな二人。おそらく恋人同士でしょうね。

自分が歩いてきた道? それとも初雪なのかな?

ちなみに気に入った1枚はTwitterでもシェアできますよ!

「自撮り」と聞くと、どうしても「自分大好き!」みたいな写真ばかりをイメージしてしまう人も多いですが、アプリでシェアされている写真は「自分(人)」+「背景や一緒にいる友人」など、生活の何気ないワンシーンを切り取ったような素敵な写真が多いのが特徴的。

恋人と一緒に写った写真や、雪が降った歩道、ソファーで寝転がってる友人などなど、撮影した本人を含めた構図で撮ると、知らない人の写真でもなんだかとっても親しみがわいてきて、温かい気持ちになりますね。

アプリは全編英語で日本のユーザーがまだ少ないのが寂しいですが、ただタイムラインを眺めてるだけでも楽しいですよ! これから自撮りチャレンジしてみたいという方や、流行もの好きな方はぜひチェックしてみて下さいね!

 

【関連記事】

海外の有名ブロガーも注目!世界中のオシャレを見れる「Picinit」が超かわいい!

どうしたらかわいく撮れる?みんながやる「自撮りのポーズ」ランキング発表

【SNS】女性の2人に1人が「盛り写メ」を使用。男にドン引きされるアイコンって?

あなたの彼氏も超イケメンに!実物より男性をカッコよく撮るコツ3つ

ネコだけじゃない!超絶かわいい動物たちの「自撮り」画像5選

■ AppStoreでダウンロード

(ライター 斉藤雄二