closet

いつもと違う食材にチャレンジ!!レシピと辞典がコラボして食卓の可能性を広げるiPhoneアプリ

スーパーの食品売り場。色とりどりの野菜やお肉・魚介類が並んでいる中、いつも同じ食材を選んでいませんか?

先日、きのこ売り場でエリンギの安売りを見つけました。食べたことがあるから、おいしいことは知っています。でも、どうやって調理するのか、いまいちわからない。少し悩んだけれど、使い慣れたシメジやシイタケを買うことにしました。

他にもズッキーニ、オカヒジキ、レバー、春のタケノコ、秋の栗など。教わったことがないから、下ごしらえに自信がないから、興味はあるけど「いつの日か」と言いながら、買ったことがない食材がたくさんあります。料理教室に通うほどでもない気がするし。

必然的に、できる料理もマンネリ化します。失敗はないけれど喜びも少ない。なんとなく毎日、食卓にワクワクが足りない。

旬の食材は栄養価が高く、販売数も多くて低価格!今の季節は鍋の具にピッタリの食材が揃っています。

他にも、フリーワードで検索、50音順、区分で探す、季節で探すなどなど。お目当ての食材がきっと見つかるはずです。

たとえば、エリンギを見てみましょう。選び方と調理法、保存方法、時期と特徴、品種と由来、歴史背景まで載っています。別名「アワビタケ」とも呼ぶのね、フムフム。拡大表示もあるので、料理のちょっとした合間にチェックすることもできます。

新鮮なものを確認しながら、買い物しましょう。食材を調べて買ったら、食べないと!ということで「料理レシピを見る」をタップ。【※注意】ここからは、ネット接続が必要になります。

ということは。。食材に関する莫大な情報量は、オフラインで見放題、ということです。

圏外になるスーパーでも、アプリを見ながら購入できます。頂き物のギンナンの保存方法も、地下鉄の中で確認できます。便利!

さあ、ネットに接続しました。レシピを見てみましょう!どれを見ればいいのか迷ってしまうほど豊富に揃っています。

写真入りで丁寧に解説されています。これならできそう!と思えてしまいますよ。

買い物で調べた食材は、「☆」マークをタップして「お気に入り」に保存しましょう。帰宅したらすぐに、お気に入りからアクセスできます。お気に入りにはレシピも保存できます。今夜迷った別のレシピは、次回のために保存しておきましょう。

全くご縁がなかった食材も、急に詳しくなったりするのがとっても楽しいです。ナマコの下処理の複雑な手順にびっくりしたり、「芝居・蒟蒻・芋・タコ・ナンキン」なんていう言い回しを知ったり、日々、身近にある食材への好奇心を満たしてくれる素敵アプリなんです。

これが、無料!ぜひダウンロードしてみてください。初めての食材を使った初めてのレシピで、ワクワクを増やしましょう!

『e食材辞典』 for iPhoneをダウンロードする(無料)

(ライター:久道ゆき)