closet

今まさに流行中!「インフルエンザ」に絶対役立つアプリ3選

寒い季節になると、どうしても気になるのが風邪やインフルエンザなどの感染症……。外出時はマスクをして、帰宅後はしっかり手洗いをしていても、「ちょっと熱っぽい」「全身がだるい」など、体調不良が続くと不安になってしまいますよね。

そこで今回は、風邪・インフルエンザ予防に役立つおすすめアプリをご紹介します。

 

■1:全国の流行状況がチェックできる「インフルエンザ流行情報」

流行状況や学級閉鎖状況を一目でチェックできる『インフルエンザ流行情報』は、国立感染研究所が発表した最新データを使用。あなたの地域でどの程度インフルエンザが流行しているのか、リアルタイムで確認することが可能です。

全国マップをタップすれば、「東京都→港区」と詳細表示され、警戒情報も表示してくれます。今すぐ自宅や職場周辺の情報をチェックしてみてはいかがですか?

 

■2:感染リスクが一目瞭然! 「インフルエンザ警戒計」

気象庁の観測データから算出した「絶対湿度」をもとに、季節性インフルエンザの感染リスクを5段階で表示してくれる『インフルエンザ警戒計』は、この冬絶対入れておきたいアプリの1つ。

観測点設定をすれば、起動するだけで素早く情報をチェックできるだけでなく、自分で気温や湿度を変更して自宅や職場の感染リスクも確認できますよ。

※絶対湿度とは、体積1立方メートルの空気中に含まれる水蒸気量のこと

 

■3:情報量満載! いざというときに役立つ「スゴイ病院検索cowell」

年齢・性別ごとに病院検索できるだけでなく、「今やっている病院」「土日・祝日に開いている病院」の検索も可能です。

あらかじめ自宅や職場近くの病院を登録しておけば、お気に入りからサクッと情報を呼び出せるのもポイント。いざというときのために、ダウンロードしておいた方がよいかもしれませんよ。

 

季節性インフルエンザの流行は、毎年1月下旬~2月にピークを迎えます。小まめな手洗いや十分な睡眠・栄養バランスのよい食事を摂って、免疫力を高めることも忘れないようにしてくださいね。

 

【関連記事】

風邪薬や胃腸薬も!Amazonが薬を本格的に販売スタート

“冷えとり”にはやっぱり生姜パワー! 生姜をムダなく徹底活用できるアプリ

キティちゃんと東大がタッグ!風邪ひき注意日がわかるアプリ

この薬なんだっけ!?17000種掲載の『総合お薬検索』でサクッとチェック

【女性にオススメ】無料で体調管理できる便利アプリ厳選ふたつ

 

インフルエンザ流行情報

■ AppStoreでダウンロード

 

インフルエンザ警戒計

■ AppStoreでダウンロード

 

スゴイ病院検索cowell

■ AppStoreでダウンロード