closet

オトコがFacebookで元カノを検索してしまう本当の理由

あなたは昔の恋人のFacebookアカウントを検索したことがありますか? 実は『マッチアラーム株式会社』が独身男女3,538名を対象に行った「恋活・婚活に関する調査」によると、独身男性の6割以上が昔の恋人を探したことがあることが明らかになったのです。

でも今カレが昔の恋人を検索していることを知ったら、「やっぱりまだ未練があるの……」「こっそり会っていたらどうしよう……」と不安に押しつぶされそうになってしまいますよね。

そこで今回は、心理コーディネータの織田隼人さんのブログ「忘れるまでに3年」と以前ご紹介した「オトコが元カノのメールやアドレスを消さない本当の理由」を参考に、「男性がFacebookで元カノを探してしまう本当の理由」に迫ります。

 

■元カノが気になるのは、まだ気持ちの整理が出来ていない証拠かも!?

マッチアラーム調べによると、男性がFacebookで昔の恋人を探するのは

「振られたけど、まだ好きでどうしているのか気になったから」(20代男性)

「嫌いでわかれたわけじゃないからやっぱり気になる」(20代男性)

と、やっぱり元カノを忘れられない……という思いが強いことが判明! どんな理由で別れたとしても、1週間はショックで立ち直れないことが多いといいます。自暴自棄になって「女の子紹介してよ」と合コン三昧の生活を送っているうちに、新しい彼女ができるのは失恋後1カ月から半年。でも、まだ元カノとの思い出は整理できていないんです。

「それって新しい恋人に失礼なのでは?」と女性から責められることもあるかもしれませんが、男性も次のステップに進もうと必死……。今カノは“大切な存在”、元カノは“よい思い出”と本当の意味で心の整理ができるまで、2~3年もの時間がかかるそうです。

失恋からあまり時間の経っていない男性は、元カノに未練があるケースが多いようですが、気持ちの整理ができた男性は

「今どんな人生を送っているのか興味があるから」(30代男性)

と、単純に相手の幸せな生活を願って検索してしまうことがあるようです。オトコが「そろそろ携帯番号やメールアドレスを削除してもいいかな……」と思い始めるのは失恋から2~3年後。新しい恋人を見つけるなら、しばらく恋愛していない男性の方が安心できるのかも!?

 

【関連記事】

キラキラ投稿は卒業!居酒屋ポストで「真のモテ女」になろう

たった3つの質問で性格や人間関係を診断するアプリが当たりすぎ!

SNS疲れは女性に多いことが判明!その理由とは?

メールの時は気にならなかったのに…。「LINE」だと我慢できないコト3つ

「Facebookでよくやること」最新ランキングで見えてきた「SNS離れ」の実態

 

【参考】

恋活・婚活に関する調査 – マッチアラーム調べ

忘れるまでに3年 – 男心と女心

織田隼人・・・心理コーディネーター。『離れかけた彼の気持ちを取り戻す方法』『理系君のトリセツ』など、男女の心理の違いに関する著書を多数手掛けている。著書多数。テレビやラジオ、雑誌などにも出演。