closet

Facebookのアカウント「削除」する前に…「利用解除」があるって知ってる?

 

友人のリア充投稿にイラっとしたり、上司への気遣いに疲れたり……。ときには恋人からの束縛から逃れるために、「Facebookにログインしたくない」と思った経験があるあなた! “Facebook鬱”のサインを見逃すと、あとで大変なことになるかもしれませんよ。

そこで今回は、SNSから離れてリフレッシュする方法をご紹介! ちょっと紛らわしい「利用解除」と「削除」の違いについて、分かりやすくご説明します。

 

■「利用解除」=ひと休み、「削除」=リタイア

以前「友人のリア充投稿にうんざり…。Facebookを上手にやめる方法とは?」でご紹介しましたが、いま「Facebookやめた宣言」が増えているといいます。

「最近ログインするのが憂鬱……」と感じる方は、人間関係をスッキリさせるために、一度Facebookから離れてみて!

 

・しばらくFacebookをお休みしたい方・・・「利用解除」

上司から友達申請されたから仕方なく受けたけど、正直どうでもよい内容の投稿が多くてウンザリ。恋人と別れたばかりで落ち込んでいるのに、知りたくない情報が目に入ってげんなり……。しばらくFacebookはお休みしたい方におすすめなのが「利用解除」です。

手続きをすると、あなたのタイムラインはすぐに友人に表示されなくなり、Facebook上での検索ができなくなります。でも、友達や写真、趣味・関心などの情報は保存されているので、自分の好きなときに利用を停止したり、再開できるのがポイントです。

01

設定方法は簡単。「アカウント設定」から「一般」を選択し、「アカウント利用解除」をタップするだけです。

「これまで投稿した写真を大切に保存しておきたい」「また参加したいと思うかも……」など、少しでもFacebookに未練がある方は、アカウントを完全に削除する前に「利用解除」を試してみてはいかがですか?

 

・二度とFacebookには戻らないと決意した方・・・「アカウント削除」

SNSでの人間関係に疲れ果ててしまった……。これからは「いいね!」に縛られることなく、プライベートな時間を満喫したい方にぴったりなのが「アカウント削除」です。

手続きをすると、基本的にアカウントの利用を再開することはできませんあなたの名前やメールアドレスはもちろん、個人識別情報はすべてデータベースから削除されるため、他のユーザーから検索・アクセスされる心配もありません。

もう二度と戻らない……と決意した方は、「復元不可能」であることをしっかり理解した上で削除してくださいね。削除手続きはちょっと煩雑なので、「友人のリア充投稿にうんざり…。Facebookを上手にやめる方法とは?」を参考にしてみて。

 

「利用解除」「削除」どちらを選択するかは、あなたの気持ち次第。「疲れた……」と少しでも感じる方は、一度Facebookとの付き合い方を考え直した方がよいかも!?

【関連記事】

パケホはもったいない!? 月額875円でおばあちゃんにスマホを持たせてみよう

キラキラ投稿は卒業!居酒屋ポストで「真のモテ女」になろう

友人のリア充投稿にうんざり…。Facebookを上手にやめる方法とは?

SNS疲れは女性に多いことが判明!その理由とは?

【Facebook】上司と仕方なく「友達」になったら…。「知り合い」リストうまく使ってる?

Thinglass / Shutterstock.com