closet

我慢できなくて、つい自分からLINEしちゃった「女性の引き際の一言」告白します

最近出会ったばかりのカレとLINEしているけど、いつも自分から連絡してばかり……。たまには男性からもメッセージを送ってほしいものですよね。

そこで今回は、仕事に慣れて恋する余裕の出てきた20代男性たちに、「自分からLINEしたくなる女性のメッセージ」について聞いてみましたよ。

 

■男性をキュンとさせるLINEの終わらせ方

「眠くなっちゃった……。また連絡してもいい?」(28歳/金融)

好きな人とメッセージのやりとりをしていると、つい時間を忘れてしまいがち。でも適度なところで「眠くなっちゃった……」と切り上げると、男性は「もっと話したかったのに」とキュンとするそうですよ。「また連絡してもいい?」という言葉を待ち切れずに、翌日LINEしちゃうそう!

 

「これ以上話していると会いたくなっちゃうから……またね!」(29歳/公務員)

ずっとLINEが続いたときに効果的なのが、「これ以上話していると会いたくなっちゃう」「好きになっちゃいそう……」と意味深なフレーズ。こんなメッセージをもらったら、男性は1人でモヤモヤしてしまうそう。友達以上恋人未満のカレに使うのもアリかも!?

 

「今日はたくさん話せて嬉しかった」(28歳/出版)

男性は頻繁にメッセージのやりとりをしていても「俺のことどう思ってるのかな?」と不安になってしまうことがあるそう。そんなとき「嬉しかった」「ありがとう」と言われると、ホッとしてもう少し距離を縮めてみようかな……と恋に積極的になれるとか。まだ出会ったばかりのカレに送ってみて!

 

今回の調査では、同じ内容でも、ちょっと言葉を変えるだけで男性からの印象はガラッと変わってくることが分かりました。カレからのLINEを期待している方は、一度試してみてはいかがですか?

 

【関連記事】

パケホはもったいない!? 月額875円でおばあちゃんにスマホを持たせてみよう

キラキラ投稿は卒業!居酒屋ポストで「真のモテ女」になろう

スタンプより伝わる!LINEで「お・や・す・み~」の音声メッセージが送れるって知ってた!?

オトコが元カノのメールやアドレスを消さない本当の理由

男のホンネ!「既読スルー」「未読スルー」を使い分けてた!?

【取材協力】

※ 金融・商社・メーカーなどに勤務する20代男性