closet

被害者拡大中!あの有名人も被害に…。スパム被害にあったらやること3つ

2014年1月末から現在にかけ、twitterでスパムツイートが大量に拡散されています。「スパム」とはもともと広告メールや迷惑メールを指す言葉で、twitterでは有害なリンクを投稿するなどの迷惑行為のことを言います。

問題のツイートに含まれるリンクをクリックするとアプリ認証画面が開き、認証を許可すると勝手にスパムツイートを投稿したり、複数のアカウントを強制的にフォローしてしまいます。Twitter公式アカウントでも、2月2日付のツイートで注意を呼びかけています。

スパムツイートの内容は、「松本潤と井上真央電撃婚」「ドラえもん放送打ち切りが決定」といったデマから、「この問題、意味分かった時ゾッとする…」「空欄に入る4つの数字はなんでしょう?」などのクイズ系までさまざま。「Mステでおっpいポロリ放送事故」なんて下心見え見えのツイートが勝手に投稿され、大恥をかいた人も少なくないようです。

多数の有名人も被害に遭っているため、たとえ信頼できるアカウントだとしても安易にURLをクリックしないことが重要です。

 

■スパムに引っかかってしまった場合の対処方法

もし誤ってスパムの被害に遭ってしまった場合は、すみやかに以下の作業を行ってください。

 

(1)連携アプリの許可を取り消す

パソコンからtwitterサイトを開き、画面右上の歯車アイコンから「設定」をクリック→「アプリ連携」ページを開く。

不要なアプリを選び、「許可を取り消す」をクリック。

 

(2)勝手にフォローしてしまったアカウントを解除する

「アカウント」→「フォロー」の順にページを開き、不要なアカウントの「フォロー中」ボタンをクリックして解除。もしくは、「@*****さんをスパムとして報告」をクリックしブロック。

 

(3)投稿されてしまったツイートを削除する

「アカウント」→スパムによって投稿されてしまったツイートを開く→「削除」をクリック。

 

フォロー解除やツイート削除はスマホからも可能なので、すぐにパソコンが使えない場合はまず2と3を実行してくださいね。

twitter公式が対策を投じない限り、スパムツイートは今後も拡大する恐れがあります。興味がある内容でも、不用意にアプリ認証を許可しないよう心がけましょう。また、フォローしている人がスパムツイートに気づいていなければ知らせるようにしましょうね。

 

【関連記事】

無料だけど危険もいっぱい!公衆無線LANが危ない理由3つ

70%以上が知らない「未成年者はネット選挙運動に参加NG。RTやシェアもダメ!」

年末年始に増加!ネットショッピング詐欺サイトを見破るポイント4つ

Androidユーザー注意!勝手に変な「mobogenie」ファイルDLされてない?

【iOS7の落とし穴】クレカ情報もパスワードも丸見えになってるぞ!今すぐ再設定を!

 

【参考】

スパムを報告する方法 – Twitterヘルプセンター

スパム 【 SPAM 】 – IT用語辞典

(ライター:らいら