closet

ほめたつもりだったのに…。実はオトコが「言われてもうれしくない」一言って?

バレンタインまでいよいよあと1週間ほど。告白は絶対に成功させたいですよね! しかし、なんとなく「好きだよ」アピールをしているつもりなのに、実は男性にとっては逆効果なことがあるようです。

今回は『gooランキング』からいくつかのランキングをもとに、男性が言われてもうれしくない言葉、一度は言われてみたい言葉をご紹介します!

 

■女性が好きな男性によく使うセリフは……「楽しい!」「好きだよ」「すごいね!」

まず、女性は好きな男性にどんな言葉でアピールしているのでしょうか? 「自分の好意を伝えるためによく使うセリフランキング」には、1位「一緒にいると楽しい」、2位「(ストレートに)好き・好きだよ」、3位「すごいね」がランクインしました。

ほかに、9位「わかるー」のように相づちで相手に興味があることをアピールしたり、10位「モテそうだよね」と褒めることで好意を表したりする人も多いようです。

 

■「すごい!」「さすが!」「わかるー」は、やりすぎ要注意! 「モテそう」は“うれしくない”。

しかし、「男性が言われてもうれしくないほめ言葉ランキング」では、1位「お父さんっぽい」、2位「お笑い芸人っぽい」と続くなか、なんと9位に「モテそう」がランクイン!

さらに、「男性が『こいつ、小悪魔ぶってるな』と引いてしまう女性の行動ランキング」では、5位に「うんうん」「へー!」「それでそれで?」など、大げさな相づちを打ってくれる、7位に「○○さんて、すごい!」、「さすが○○さん」と大げさに褒めてくれる、が入りました。

「すごいね」と褒めたり「わかるー」と相槌を打つことは、「自分の好意を伝えるためによく使うセリフランキング」にもランクインしましたが、よかれと思ってやりすぎると逆効果のようです。

 

■男性が女性から言われたいのは「自分が求められていると感じるセリフ」

ではどんなアピールが効果的なのでしょうか? 「女性に一度は言われてみたいセリフランキング」によると、1位は「今夜は帰りたくないな」でした。ほかにも、4位「好きになってもいい?」など、かなりストレートな言葉が効果的のようです。鈍感な男性には、直球で想いを伝えたほうがいいのかも。

ほかにも、2位「あなたと一緒にいるときが一番楽しい!」、3位「ずっと一緒にいたいな」など、“自分が求められている”と感じる言葉に弱いことがわかりました。

 

LINEやメールなら目の前に相手がいないぶん、普段言えないような言葉も送りやすいはず。トークの最中に「○○くんと一緒にLINEしているときがいちばん楽しいよ」と送ってみたり、思いきって「好きになってもいい?」と伝えてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

「LINEは使わない」派カップルが長続きする秘密とは?

なんでオトコってケンカすると「着信拒否」「メール無視」するの?

わかってあげて!オトコが「実は傷ついている」LINEのメッセージ

「女性のLINEのここが嫌!」ネットだからいえる男のホンネ大暴露

【LINE】ぐっちゃぐちゃの「友だちリスト」スッキリ整理させる3つの超簡単なコツ

 

【参考】

自分の好意を伝えるためによく使うセリフランキング – gooランキング

男性が言われてもうれしくないほめ言葉ランキング – gooランキング

男性が「こいつ、小悪魔ぶってるな」と引いてしまう女性の行動ランキング – gooランキング

女性に一度は言われてみたいセリフランキング – gooランキング

 

(ライター:らいら