closet

「この写真は自動的に消滅します…」自分が主役じゃないカメラアプリがおもしろい!

以前、「海外サービスに学ぶ「自分が脇役」なのにカワイイ!自撮りテク」で、『dblcom Collection』というアプリをご紹介しながら、“自分が主役じゃない自撮り画像は、普通の自撮り画像よりも印象がいい!”とご紹介しました。

スマホのインカメラとアウトカメラを交互に撮影することで、自分が見ている風景やできごとと、自分の表情や感情を同時に表現してくれるアプリでしたね。

だけど、このアプリ、英語なのがちょっと難点……。

そんな悩みを知ってか知らずか……『mixi』がこんな素敵なカメラアプリ『muuk』を登場させましたよ!

会員登録を済ませたら、まずは送りたい友達を選びましょう。基本は登録会員同士で送ることになりますが、LINEやTwitterの友達を招待することもできますよ。

送る人を決めたら、カメラを起動。ここまでは普通のアプリのように見えますが……。

シャッターをパチリと切ると、インカメラに自動で切り替わって、自分の顔写真も撮ることができます。今自分が悲しいのか、楽しいのか、その表情を撮ることができますよ。

「T」のマークを押せば、コメントを付けることも可能。コメントが完了したら、勝手に送信されます。「送信」ボタンとかありません! 何度も撮り直して……1番いい写真を……というような画像には不向きですが、臨場感のある画像をどんどん送るのにはちょうどいいかも。

カメラロールにも保存されないので、どんどん写真を撮って、どんどん送るのに向いています。

 

■見られるのは数秒間だけ! 見たらその画像は消えてしまう!

受け取る時は、同様にアプリを起動して……。

見る前は全体的にぼやけてて、何の写真か分かりません……。タップすると、全体がクリアになって、「あぁっ、こんな写真なんだ!」と分かる仕組み。そのあとコメントも表示されますよ。

そして、見る方も、1度見てしまうと、もうその画像は消えてしまいます。数秒間なので、絶対に目を離してはいけません! 二度とみられない、一期一会な写真……というわけ。

最初に全体にぼかしのエフェクトが入るので、ウケ狙いの画像や、おもしろいけど保存されちゃ困る変顔写真なんかもどんどん送れますね!

 

いかがでしたか? 面白い写真をどんどん送りたいけど、保存されたり、SNSで上げられたりするのはちょっと困る……といった身内だけのオモシロ画像に向いているこのアプリ。ぜひあなたも試してみては?

 

【関連記事】

海外サービスに学ぶ「自分が脇役」なのにカワイイ!自撮りテク

どうしたらかわいく撮れる?みんながやる「自撮りのポーズ」ランキング発表!

ジャスティン・ビーバーも大ハマり!2013年大流行した「セルフィー」って知ってる?

友達に自慢できない…。オシャレに興味ないカレシもこれでイケメンに!?

あなたの彼氏も超イケメンに!実物より男性をカッコよく撮るコツ3つ

 

■ AppStoreでダウンロード

■ GooglePlayでダウンロード