closet

これがダメなら家計簿はもう無理!? 挫折経験アリの84%が「続けられる」アプリ!

4月から消費税増税。今まで5%だったものが8%に上がるって大きいですよね。

収入は全く変わらないのに、支出は変わっていく……。ついついと思って適当に買っていたら、チリも積もれば山となるように、いつのまにかおサイフの中は空っぽに……。

この増税のタイミングこそ、きちんとおサイフの中を管理するいいタイミングかもしれませんよ。4月から新年度。なんども諦めかけた“家計簿”、今度こそつけてみませんか?

 

■84%が「これなら続けられる」と言った家計簿アプリ

今回ご紹介するのは、数ある家計簿アプリの中でも、日本最大級と言っても過言ではないほどの人気をほこる家計簿アプリ『Zaim』。正直、これで無理なら、家計簿はあきらめたほうがいいかも!?

100万人以上が愛用し、家計簿で挫折した人の84%が「続けられる」と回答としたというアプリが、さらに今回パワーアップしたというのです。

基本的な使い方は通常の家計簿アプリと一緒。使ったお金をそのつど金額とカテゴリ分けして登録するだけ。

全体の予算だけでなく、カテゴリごとに予算を細かく設定できるので、「交際費が多すぎるなぁ……」「電話代をもう少し抑えたほうがいいかも」など、分析しやすくなりますよ!

 

■自動引き落としやクレジットカードは自動で反映!

これがダメなら家計簿はもう無理!? 挫折経験アリの84%が「続けられる」アプリ!

そして、ここからが、『Zaim』の新しい機能! 家賃や光熱費など、銀行から勝手に引き落とされるお金ってありますよね。毎月定額ならいいけど、電話代や、クレジットカードなど、月によって利用額が変動するものは明細をいちいち確認して入力するの……面倒くさくないですか……?

『Zaim』はそれらの支払い項目を自動で家計簿に反映させることができるんです。つまり、いちいち明細をチェックして、家計簿に入力はしなくても大丈夫。また、複数口座を合わせた残高金額を一目で確認できるので、幾ら引き落とされたから今口座には残高がいくら残ってる、というのもきちんと把握できますよ。口座残高やクレジットカードの支払管理用に使っても便利ですね。

この機能、3万人からのユーザーの要望の中から実装されたものだそう。待ちにまった、といったところでしょうか。

 

また、PCやAndroidからも同期が可能なので、外で買い物をしたときはササッとスマホで入力、まとめてじっくり分析したい時はPCで閲覧、なんてこともできますよ。

4月から始まる増税に向けて、今度こそしっかりお金の管理をしてみてはいかが?

■ AppStoreでダウンロード

■ GooglePlayでダウンロード

 

【関連記事】

もう三日坊主は卒業!2秒で家計簿がつけられるアプリが150万DL突破!

同棲したい!でも気になる「生活費の配分」はどうする?

【主婦必見!】物価上昇・消費増税なんて怖くない!?進化する節約アプリ3選

浪費女子必須!節約が驚くほど楽しめる「つもり貯金」

「Square」のクレジットカードのモバイル決済がもたらす未来が凄い!