closet

3キャリア徹底比較!日本で1番サクサクつながる場所は……○○県の大学キャンパス!?

これから入学式や入社式のシーズンですが、この時期よく目にするのが携帯電話の買い替えやキャリアの変更。お目当ての端末や月額料金など、色々と悩んでしまいますが「携帯の電波」も気になる点ですよね。

3キャリアのうち、“1番サクサク”なのはどのキャリア? 日本で1番“サクサク”つながるのはどの地域?

「MMD研究所」が行った「2014年3月iPhone、Android47都道府県340箇所通信速度調査」で見えてきましたよ!

 

■全国で1番サクサクつながるのは……

同調査は、全国47都道府県主要都市、340カ所で3キャリアのiPhone5sと主要Android端末を使用し、ネットワーク状況を調査したもの。その調査によると、

 

・iPhone5s

docomo1位・・・山梨県 山梨大学甲府キャンパス(67.10Mbps)

au1位・・・神奈川県 横浜中華街朝陽門(61.43Mbps)

Softbank1位・・・群馬県 JR前橋駅南口(68.65Mbps)

 

・Android

docomo1位・・・福岡県 福岡天神・大丸パサージュ広場(88.37Mbps)

au1位・・・山形県 米沢駅改札(72.14Mbps)

Softbank1位・・・山梨県 山梨大学甲府キャンパス(63.17Mbps)

 

……という結果に! 日本全国で最も速いのは、iPhoneではSoftBankの前橋駅で68.65Mbps、Androidではdocomoで福岡天神・大丸パサージュ広場! ……なんかもう、光ファイバーの有線接続並みですね。

それに、山梨大学甲府キャンパスがSoftbankのAndroidで、またdocomoのiPhone5sで1位に。甲府キャンパスサクサクすぎ!!

 

■全国の平均速度では、上下ともSoftbankが最速!

と、それぞれのキャリアの1位を見てきましたが、全体的にはどーなの? ということで、今度は340カ所の平均スピードを見ていきますよ。

同調査によると、iPhoneのダウンロード平均スピードでは、docomoの23.55Mbps、auの20.79Mbpsに比べてSoftBankが27.59Mbpsと1番

Androidのダウンロード平均スピードでは、SoftBankが27.80Mbps、docomoが27.55Mbpsで接戦となっており、auは22.67Mbpsと若干弱い……。結果的に見るとiPhone、Android両方ともSoftBankが1番という結果に!

アップロードではdocomoとauが8~9Mbpsなのに対して、SoftBankが唯一10Mbps以上という点に注目! 上り10Mbps/下り20Mbpsというのは、SNSで画像付きコメントを書いたり、友達のシェアした動画をみたりというのが楽々行える速度ですよ。

 

■20Mbps以上のスポットが70%以上!

さらに全国340カ所の「ダウンロード平均スピード20Mbps以上を計測したスポット」というデータも出ています。

こちらもSoftBankで340カ所中246カ所と最多。そのほかのキャリアが50%前後なのに対し、SoftBankはiPhone、Android共に70%以上という高い数値です。

動画を見るのでも10Mbpsかそれ以下でも問題ないですから、国内の回線状況もかなり安定してきたのではないでしょうか。さらに、体感的には40Mbpsも20Mbpsもそこまで変りませんので、キャリア全体で20Mbps以上のスピードが出せるスポットが約50%というのは、各企業も相当努力しているのだと感じます。

今回はSoftBankがダントツの結果でした。iPhoneでもAndroidでも安定してつながるということですね。「どこにいても、どんなことをしててもつながる」というのが、携帯電話を使う上で1番嬉しい事。みなさんも買い替えの際の参考にしてみて下さいね!

 

【関連記事】

「3.11」と検索すればYahooが10円寄付してくれるキャンペーンスタート

「パケットし放題」は「つなぎたい放題」じゃないって知ってた?

※ 10代76%、30代33%…。●●をスマホと一緒に持ち歩くかどうかで年齢が分かる!?

パケホはもったいない!? 月額875円でおばあちゃんにスマホを持たせてみよう

Wi-Fi、3G、4G、LTE、Xi、一杯ありすぎてわからない!スマホの電波と料金の関係おさらい(初心者向け)

 

【参考】

※ 47都道府県主要都市のダウンロード平均スピードが速いのは?iPhoneはSoftBankが最速 、AndroidはSoftBank、docomoで接戦 – MMD研究所

 

(ライター 斉藤雄二