closet

【女子高生のスマホ事情】2人に1人以上が「ネットの人とリアルで会いたい」!?

あなたは何歳の時にインターネットを始めましたか? ケータイやスマホを持ったのは何歳のころ?

今や女子高生にとって欠かせないもの……それはもちろん「スマホ」! 今の若い人たちってどんなスマホ事情を送ってるの~? というオッさん&オバさんのために、女子高生のスマホ状況を『デジタルアーツ株式会社』の「未成年の携帯電話・スマートフォン使用実態調査」からご紹介しましょう。

 

■女子高生のスマホの使用率は95%!

女子高生のスマホ使用率は95.1%。「今は持ってないけど、そのうち持ちたい!」という4.9%も含めると、なんと100%!女子高生にとってスマホは欠かせないインフラと言えるかも。

男子高生のスマホ使用率80.6%、持ちたいという意向18.4%も充分高いですが、男子高生より女子高生のほうがスマホ大好き! って人が多いみたい。

2011年11月のときは女子の所有率20%、男子の所有率32%と、男子高校生のほうが多かったのに対して、2012年6月になると一気に逆転! 女子の所有率54%と早くも過半数突破したのに対して、男子は47.6%と堅実にシェアを伸ばしているあたりも、流行りに敏感な女子高生らしいかも。

 

■女子高生の70.9%が「スマホのない生活は考えられない!」

「スマホがない生活なんて考えられない!」と答えたのは男子高校生が52%程度だったのに対して、女子高生は70%以上

ちょっと気になるのは、女子高生の40%近くが「インターネットを止めようと思っても止められずに苦しい思いをしたことがある」、58%の子が「インターネットを始めてから落ち込んだり、自分が嫌になったりする」と、“ネット依存”の傾向があること。

ちょっと依存気味だなぁと自覚しているようなら、こちらの記事でもご紹介したとおり、親指の爪だけを赤く塗る、「Red Thumb Reminder」という運動が海外で人気。親指にかわいいバンソウコウを貼ったり、自分なりにアレンジしてみて。

 

■女子高生の80.7%が「知らない人とやりとりするのはTwitter!」

女子高生といえば、コミュニケーションのメインはやっぱりLINE? ……と思いきや、女子高生の80%が「知らない人とのやりとりはTwitterがメイン」と回答。LINEと回答したのは女子高生は30%程度(複数回答可)。

男子高生の53%が「知らない人とLINEで会話する」と答えたのに対して、2人きりを避ける、という意味では意外と堅実派といったところ!?

しかし、ちょっと心配なのが、小学生、中学生、高校生と、学年が上がっていくにつれて、自分の情報を載せるのに抵抗がなくなっていく傾向があるところ。とくに「自分の情報を載せない」と答えたのが女子小学生54.2%、女子中学生43.5%に対して、女子高校生になると23.1%と激減。

男子高生が45%程度だったのに比べても、女子高生の23%はちょっと低すぎかも。個人を特定されるような情報を載せてしまっていないか……心配しちゃいます。

 

■女子高生の56.6%が「ネットで知り合った人とリアルでも会ってみたい!」

また、「ネットで知り合った人とリアルでも会ってみたい?」という質問には、まさかの答えが! 男女小学生から高校生まで、ほとんどの年代で「会うつもりはなく、これからもネット上だけでいい」が過半数を超えたのに対して、女子高生だけが「仲良くなれば会ってみたい!」と回答していたのです。

また、「すでに会っていて、これからも会いたい」と答えた女子高生が17%も。もちろん、この数字も全学年で1番多い数字。先ほどの個人情報といい、少し心配な数字です。

 

もちろん、ネットにも“いい出会い”ってありますよね(そういう筆者もインターネットから新しいリアルの出会いの経験ありです)。だけど“女子高生”という響きに、ある種の危うさを感じてしまうのは、筆者が歳を取ってしまったからなのでしょうか……。

あなたはこの数字、どう考えますか?

 

【関連記事】

「LINEは使わない」派カップルが長続きする秘密とは?

SNS疲れは女性に多いことが判明!その理由とは?

海外セレブの間で流行している「デジタル・デトックス」ってなに?

3キャリア徹底比較!日本で1番サクサクつながる場所は……○○県の大学キャンパス!?

イイね!「スマホ中毒」から脱出できる超シンプルな方法

 

【参考】

未成年の携帯電話・スマートフォン使用実態調査 ‐ デジタルアーツ株式会社