closet

ぐちゃぐちゃのiPhoneホーム画面をすっきりさせる、5つのテクニック

放っておくとすぐに散らかってしまうiPhoneのホーム画面。あなたはどのように整理していますか?

使うアプリが増える度に、「どれをDock(下部の固定部分)に入れようか」、「これはもう削除しちゃおうかな?」と悩んでしまいますよね……。

みんな一体どうやって整理しているのでしょう? というわけで今回は気になる「ホーム画面の整理アイディア」を集めてみましたよ!

 

■1ページ目は「フォルダを使う」? 「使わない」?

まず意見が別れるのが、一番よく使うホーム画面の1ページ目にフォルダを「使う」か「使わない」か?

「使う」派は、フォルダを駆使して、よく使うアプリを全部1ページ目に持ってきたい派! 逆に「使わない」派は、あえて1ページ目にはフォルダを使わず、厳選したアプリだけを! という考え方のよう。

 

■Dockにフォルダを入れておくと、Dockに置けるアプリが増える!

Dockにフォルダを入れると見た目がちょっと……という人が多そうですが、必ず表示されるDockにフォルダを使うのは結構理にかなった方法です。とくに右下や左下にフォルダを作って“もう1ページ増えたかのように”運用する人は多いみたいですよ。

 

■左に「カテゴリフォルダ」を、右側に「そのカテゴリのよく使うアプリ」を並べる

こちらも結構有名な整理法です。

・「ゲーム」や「SNS」など、カテゴリ名がついたフォルダを作る。フォルダ名の最後に「右向き矢印」を付ける

・そのカテゴリの中で、一番使うアプリをフォルダの右に3つ置く。

・「フォルダ」「アプリ」「アプリ」「アプリ」の順で

矢印によって、まるでフォルダを先頭に”前習え”でアプリが並んでような形になりますよ。

 

■アプリをたくさんDLする人向け! 2ページ目や3ページ目を新しいアプリの控え室に

こちらはたくさんアプリをDLする方にオススメ。

2ページ目(または3ページ目)にフォルダを1つだけ置き、スペース空けておきます。すると新しくDLしたアプリが自然とその空きスペースにインストールされるので整理しやすくなるというアイディアです。

無料アプリなんかを一気にDLして「飽きたら削除」なんて時にもいいかも。

 

■壁紙を上手く活用する

最後は壁紙の絵柄を利用して「まとまってる感」を出す方法。デスクの引き出しやバッグの中身のように、ホーム画面にもレイアウトを設けちゃいましょう。壁紙を自作出来るアプリもたくさんリリースされていますので色々試してみて!

 

いかかでしょうか? 有名なアイディアや意見が分かれそうな方法を集めてみましたが、これらはほんの一部。ここでご紹介した方法を参考にあなたも自分なりの整理法を考えてみて下さいね!

 

【関連記事】

Facebookユーザーの20人に1人がやっている!超大ヒットパズルゲーム

無料会員なのに!? COOKPADで1位のレシピが見れちゃう裏ワザ

iPhoneをもっと見やすくする「アクセシビリティ」設定3つ

超かわいい!Yahoo検索がミッキーやくまモン仕様になるよ!

マニュアルがない?色々なところに隠されてるiPhoneの「マニュアル」

 

(ライター 斉藤雄二