closet

イラッとしちゃうFacebookのリア充投稿は、実はリアルの「3割増し」!?

あなたは友人が投稿したSNSの内容を見て、イラっとしたことはありませんか? タイムラインを表示したとき、高価なアイテムや旅行、恋人との幸せな写真ばかり並んでいると、思わず目を背けたくなってしまうことも……。

最近「いいね!」が激減しているあなたは、SNSを一度見直した方がよいかもしれませんよ。

 

■8割以上がイラっ……。最もリア充投稿の多いSNSは「Facebook」だった!

『トレンド総研』が20代~30代の独身の男女300名に行った「“SNSリア充”に関する調査」によると、リア充投稿を目にすることが最も多いSNSはFacebookであることが判明したのです。

「最も“リア充投稿”が多いと思うSNSサービスは何ですか?」という質問に対して、2人に1人がFacebook(49%)と回答。続いてLINE(16%)、Twitter(9%)がランクイン。実名で登録することの多いFacebookは、友人たちに自分のキラキラした部分を見せようとする傾向が強いことが分かりました。

さらに驚くべき点は、「Facebook上で、友人の“リア充投稿”を見たことがありますか?」という質問に対して、83%のユーザーが「ある」と回答したこと……。ブランド物や自撮り写真、彼氏とのラブラブ写真には、特に注意が必要です。うっかり投稿すると、周囲に「ウザイ……」と思われてしまうかも!?

 

■タイムラインのリア充投稿は、現実の3割増しだった!

「Facebookに投稿するシーン」のなかで最も多かったのは、「面白い・楽しい出来事があったとき」が53%、続いて「イベントに参加するとき」と「友達と一緒にいるとき」が41%と、上位にはポジティブなシーンがずらり。

ユーザーたちは、日常生活の中で「楽しい」「嬉しい」「面白い」と感じたこと、友人に思わず話たくなるような内容をFacebookに投稿していることが明らかになったのです。

でも、ユーザーがキラキラした日常のワンシーンを投稿するたびに、タイムラインは自然とリア充投稿ばかりに……。投稿者たちに自己採点してもらったところ、実際にFacebookの“リア充度”は、実生活より平均して31.1%も盛られていることが分かりました。

ネガティブな内容を避けようと思うと、どうしても楽しかった思い出を報告してしまうSNS。でも、友人から見るとリア充投稿に見えてしまうのが現実です。すべての投稿を正面から受け止めようとするとイラっとしてしまうので、ある程度スルーすることも大切かもしれませんね。

 

【関連記事】

Facebookユーザーの20人に1人がやっている!超大ヒットパズルゲーム

恋人と別れたらSNSはどうするべき?男のホンネから学ぶ対処方法とは

Facebookでついつい演じちゃう「リア充投稿」はバレている!?

女性のSNS疲れの原因?スマホ利用時間が男性より1.4倍も長いと判明

「おはよう」、痛いポエム…。オトコが「いいね」したくない投稿の特徴3つ

【参考】

Facebookで目にする“SNSリア充”調査 – トレンド総研