closet

ちょうどいい!iPhone標準カレンダーに「ちょい足し」アプリが便利!

iPhoneの標準カレンダー、シンプルでいいですよね。片手でサクッと使えるし、PCとの同期サポートも豊富。でも、シンプル過ぎて、ちょっと物足りない! という人も多いのでは?

「もっとこんな機能があったらいいのに」って思うけど、「でも、いまさら他のアプリを使うのも面倒くさい!」っていう気持ちも……だったら、『+カレンダー』はどうでしょう?

 

■標準アプリそっくりですぐに使い始められる!

使い勝手は標準カレンダーアプリのまま、ちょっとした機能を追加し、より使いやすくした『+カレンダー』。全体的な見た目や、フォント、設定メニューなどは純正そっくりで、すっきりとシンプルです。

標準カレンダーの予定を同期できるので、すぐに使い始められますよ。

「標準カレンダーとどこが違うの~?」それでは違いをご紹介していきますね。

 

■「こんな機能が欲しかった」をサクッと解決してくれる機能の数々

『+カレンダー』では、標準カレンダーにはなかった細かな設定が可能です。たとえば、曜日にカラーを設定したり、

日本人には嬉しい六曜表示

一日の開始時間設定、日本の祝日表示、ホーム画面で予定数をバッジで表示……などなど。

また、標準カレンダーの月ビューでの予定は「・(ドット)」表示のみだったのに対し、『+カレンダー』ではイベント名が表示されるので視認性がアップ! 祝日名も一目で分かりますよ。

『+カレンダー』でも月ビューで予定を隠せますが、その場合でも日付けカラー表示ができますので色々応用出来そうですよね。

他にも本体を横にしても月ビューのままだったり、週ビューから1日(縦帯)ビューに切り替えられたりなど微妙な違いはありますが、使っている感じは標準カレンダーにそっくりです。

残念ながら有料アプリ(¥100)ですが、動作もサクサクで作りも丁寧ですので、標準カレンダーに物足りなさを感じている方は試してみてはいかがですか?

 

【関連記事】

Facebookユーザーの20人に1人がやっている!超大ヒットパズルゲーム

番号とアドレスだけじゃない!iPhone純正「連絡先」アプリを使いこなす3つのテク

こんなの欲しかった!「片頭痛」が起こりやすい日をアプリで予報!

ちゃんと使いこなしてる?スケジュール管理“スマホ派”は50%以上と判明

5秒で出来る!iPhoneの純正カレンダーに祝日を設定する方法

■ AppStoreでダウンロード

 

(ライター 斉藤雄二