closet

【徹底比較!】「楽天でんわ」「050+」「LINE電話」結局どれが1番安いの?

スマホになって気になるようになったのが、やっぱり“通話料金”ですよね。無料通話がないプランも増えてきて、代わりに増えてきたのがインターネット回線を使った通話サービス。

SkypeやFacebook、LINEの無料通話なども良いですが、相手も同じアプリを持っていないといけない、固定電話にはかけられない、などの制限も。

そこで出てきたのが、相手がアプリを持っていなくても大丈夫で、固定電話にもかけられる「IP電話」サービスです。

にわかに注目されつつあるこのサービスですが、なんだか色んな種類があるし、料金も本当に安いのか、イマイチ分かりにくいですよね……。

ということで、今回は主要なIP電話サービス「楽天でんわ」、「050+」「LINE電話」を比較してみましたよ!

 

■一番安いのは『LINE電話』だけど……料金だけで決めるのはちょっとまって!

まずはざっと金額を表にして比べてみましょう(金額は税抜きです)。

通話料だけで見てみると、「LINE電話」が一番安いですね。「050+」の固定電話に向けた料金だけが若干安いですが、基本料金がかかってしまうデメリットも。ちなみに、主要キャリアの通常の通話は20円~/30秒です。

 

では次にそれぞれのサービスの特徴をピックアップしてみます。

■通話料金は1番安い「LINE電話」

通話料金は一番安いが「先払い制」です。チャージ式の「コールクレジット」で100円〜、今回比較対象だった「30日プラン」で120円〜購入の必要があります。

 

■通話料金に応じて。楽天スーパーポイントが付く「楽天でんわ」

料金は他と比べると高いですが、基本料も先払いもなく、使った分だけ支払う形。また、通話料100円で「楽天スーパーポイント」が1P付きます。電話する際は電話番号の前に「0037-68-」を付けるだけでOKで、相手には表示されません(楽天でんわアプリは別でありますがなしでもかけられる)。

 

■基本料はかかるが、電話番号をもうひとつ持てちゃう「050+」

基本料がかかってしまうのがネックですが、一番の特徴は050から始まる番号をもうひとつ持てちゃう点です。「会社用」「プライベート用」と分けたり、色々と便利そう。また、すでに解約してしまったスマホでも”格安SIMカード”と併用すれば電話番号ありで安く使えますよ!

 

こうしてまとめてみると、それぞれのメリット・デメリットがハッキリしてきます。一番安いのが「LINE電話」、手軽なのが「楽天でんわ」、必要な人にとっては嬉しい「050+」といった感じです。

本体、基本使用料、ネット接続料と、最近どんどん安くなってきていますが、この「IP電話サービス」も上手く使えば通話料を安く済ませられそうですよね。あなたならどれを使いますか?

 

【関連記事】

ニュースアプリどれにしようか迷ってるんなら「Antenna」一択でしょ!

【国内最安値】「LINE電話」のプランをまとめてみた!

【決定版】たくさんある通話アプリ…どれを選べば一番安いの?

パケホはもったいない!? 月額875円でおばあちゃんにスマホを持たせてみよう

使わなくなったスマホどうしてる?機種変後のスマホ活用術5つ

(ライター 斉藤雄二