closet

「Twitterの写真のタグ付け」ってどうやって拒否ればいいの?

先日、Twitter公式アプリがアップデートされて、写真にタグ付けができるようになったの、気づいていますか?

そこで今回は、タグ付けから削除の方法まで、写真付きで分かりやすくご説明します!

 

■初級:タグの付け方は?

写真をツイートしようとすると、「誰が写っていますか?」と青字で表示されます。

これをタップすると、最大10人までのフルネーム、またはユーザー名をタグ付けすることができますよ。ちなみに、タグ付けの文字はツイート文字制限(140文字)にはカウントされないのでご安心を!

 

■中級:タグ付けされた写真から自分の名前を削除するには?

タグ付けされると、ツイート内に名前が表示されたり、プロフィールを勝手に見られたり……。「タグ付けされました」という通知が来て、ゲンナリすることもしばしば。そんなときは、ツイートの詳細が画面から、「…(その他)」をタップ! メニューから「画像からタグを削除」を選択しましょう。

 

■上級:絶対にタグ付けされたくないときは?

アカウントから、「歯車マーク」をタップして、設定を開きます。

写真 3

次に設定を変更したいアカウントの@ユーザー名をタップして、下の方にある「写真にタグ付けをする」を選択します。

写真 4

誰にもタグ付けされたくないときは、「写真にタグ付けする」をスワイプしてオフに設定。タグ付けしてもいいけど……と迷ったときは、「フォローしてるユーザーだけがタグ付け」を選択しておきましょう。「私をタグつけできる人すべて」にすると、誰でもタグ付けできる状態になってしまうので、注意してくださいね。

まだ公式アプリをアップデートしていない方は、今すぐ更新して試してみて!

 

【関連記事】

気を付けて!Facebookで友達からの勝手なタグ付を防ぐ方法

【Facebook】アプリを消去してもあなたの個人情報はずっと見られてる!?

Twitterのツイート数、RT数…世界一あれこれ集めてみました!

【twitterで話題】男性版Siriに「愛の告白」してみた結果…

どうしてこうなった…Facebookで勃発した人間関係トラブル

 

PiXXart / Shutterstock.com