closet

社会人の常識!メール派のあなたが押さえておきたい「標準メール」必須ワザ5選

『LINE』や『Facebookメッセンジャー』など、数年前に比べると私たちのコミュニケーションツールって大きく変りましたよね。その分使う機会の減った“Eメール”ですが、ビジネスやオフィシャルなシーンでは、まだまだ必須のツール。

LINEも便利ですが今回は、しっかり押さえておきたいiOS7版『メール』アプリの使い方をまとめてみました。

 

■1:スターを付けるだけでまとめられる「VIP」機能

Eメールは「フォルダ設定」しないと、受信メールが一カ所にまとめて表示されます。iOSの標準メールでは「VIP」機能というものがあり、スターを付けるだけで任意のメールアドレスから受信したメールだけを表示できますよ!

 

■2:未読フォルダだって簡単に作成出来る!

受信時に便利な機能が「未読メールフォルダ」の作成。大切なメールを見逃さないように、ぜひ作っておきましょう。

メールアプリ起動後、右上の「編集」から「未開封」にチェックを入れるだけで未読フォルダが作れます。

 

■3:すべての未読メールを一発で既読に

未読のまま溜まりがちなメルマガなどは、出来れば全て「既読にしたい」という人もいますよね。そんな時は受信BOXの右上にある「編集」を押し、その後左下の「すべてマーク」>「開封済みにする」ですべて既読に出来ます。

 

■4:iOS7から「本文検索」が可能に

受信BOXを下にスワイプすると検索BOXが表示されます。iOS6までは検索対象がメールアドレスのみでしたが、iOS7からは本文も検索可能に。頭に浮かんだキーワードだけで目的のメールを検索出来るのは、思った以上に快適です。

 

■5:個別メールは左スワイプで処理

個別メールは左スワイプから様々な処理が出来ます。返信・転送のほか迷惑メール行き、未読・既読切り替え、削除などなど。基本ではありますが、知らなかった方は要チェックです!

この春新社会人になった方や、部署移動、転職などでメールを使わなければならなくなった方は、今一度チェックしてみてはいかがでしょう?

 

【関連記事】

「Antenna」の新機能「ショッピング」がオシャレ過ぎてキュンキュン!

こんなこともできるの!? みんな知らなかったスマホの機能ランキング

パノラマ写真をブレずに綺麗に撮影する、3つのテクニック

「Apple IDの2段階認証」設定まだやってない!? 写真付きで丁寧解説!

ぐちゃぐちゃのiPhoneホーム画面をすっきりさせる、5つのテクニック

 

(ライター 斉藤雄二