closet

爆発的スタート!「投稿を販売」できる「新感覚SNS」がオープン1日で1万人突破!

今までのSNSって、お気に入り写真を公開したり、友人の近況報告をチェックしたり、単にコンテンツを投稿・共有するのが一般的ですよね。

ですが、投稿したコンテンツを、“販売”できるSNSが登場!公開1日で1万人突破と話題沸騰中です。

そんな話題の『note』どんなSNSなのか、さっそくご紹介しましょう!

 

■投稿するだけじゃない! 今度は作って「販売」出来る!

基本的にはテキストや音声、動画などを投稿し、友人と共有……とここまでは従来のSNSとほとんど一緒。一見「何が新しいの?」と思ってしまいますが、『note』の特徴は、自慢の写真や動画、音楽、Webアプリなどを¥100〜¥10,000で販売出来る点です(もちろん無料でも大丈夫)!

既に1万人ユーザーを突破したという事で、イラスト集やオリジナルアプリなどが販売されていますよ! 一億総クリエイター……は言い過ぎかもしれませんが、タレントの伊集院光さんも早速始めたようです。

伊集院さんの有料作品って、どんなものがリリースされるのかちょっと気になりますよね。さらにイラストレーターや作家、音楽クリエイターなど、今後どんな人が参加するのかも注目したいところです。

 

■自分の「つぶやき」が売れる!? ここからヒット作品が生まれる可能性も

サービスそのものはTwitterに似ています。シンプルなタイムラインで、テキストつぶやきが主になりそう。写真や動画も添付出来ます。

また「ノート」という、ブログのような、ミニ日記のような機能もあります。短文のつぶやきとは違い”タイトル”と”本文”で構成されています。画像も付けられますよ(”ノート”の作成は現在PCからのみです)。

もちろんこの「ノート」も販売可能です。一昔前に「携帯小説」が流行ったように、この『note』からまた新たなヒット作が生まれるかも!?

SNSもどんどん多様化してきましたが、個人がコンテンツを販売出来る『note』、これからどうなるのか楽しみですね。

 

【関連記事】

「テレビでネット動画」で家族は変わる?人気ママブロガーが大実験!

Facebookで出会える「Omiai」って怖くないの?潜入してみた

見せたい人を完全コントロール!記名と匿名を使い分ける「毒吐き」SNSでスッキリ

「自撮り」流行りすぎちゃって…「自撮り専門SNS」ができちゃった!?

ちょっと待って!SNSで出会った人とリアルで会うときに気を付けること3つ

 

【参考】

note–つくる、つながる、とどける。 – note Webサイト

(ライター 斉藤雄二