closet

仕事中に業務内容のことをつぶやく人は「ナルシスト」であることが判明!

あなたは、“自分の仕事のこと”をSNSで投稿したりしますか? また、友達の中に、いつも仕事について熱く語っている人はいませんか?

SNSへの投稿内容と“自己愛”には大きな関係があることが分かったのです。

 

「仕事中に業務内容のことをつぶやく」頻度が1番高いのは、40代男性で42%!

『株式会社日経BPコンサルティング』が行った「ソーシャルメディアセキュリティ状況調査2014」によると、約3人に1人が「業務中(アルバイト含)にSNSを利用する」と回答したとのこと。

さらに、「その投稿は業務内容に関することかどうか?」という質問を行ったところ、40代男性と10代女性の約2人に1人が「業務内容に関することを投稿している」と回答したのです。

 

■自己愛傾向が高い人ほど、「仕事中に業務内容をつぶやく」!

また、被験者の「自己愛度」を調べてみたところ、自己愛傾向が高い人ほど、仕事中に業務内容のことをつぶやいていることが分かったのです。自己愛傾向が「高」と判断された人の40%が「仕事中に業務内容のことをつぶやいている」と回答しました(全体平均は29%)。

 

■自己愛傾向が高い人は、SNSでのトラブル経験も多い!

また、同様に自己愛傾向で「SNSでのトラブル経験はあるか?」と質問したところ、自己愛傾向が「高」と判断された人の約7%が「トラブル経験あり」と回答。これは「低」の人の約4倍に当たります。

 

■SNSでのトラブルで「訴訟が起きた」「取引先から失注した」「賠償問題になった」などの影響も!

SNSでのトラブルの影響としては、「社内の士気や雰囲気が悪くなった」という影響が19%と1番多いものの、中には「訴訟などの法的リスクが生じた(6.4%)」、「取引先からの失注(4.3%)」、「賠償などの金銭的損害(1.1%)」など、会社に大きな損失を与える影響も……。

思ったことをついつい吐き出してしまいがちなSNSですが、一歩間違えると、自分以外の人にも大きな迷惑をかける可能性も……。とくに仕事のことをつぶやくときは、もう一度立ち止まって、「これは書いていいことなのか?」と振り返る必要があるかもしれませんね。

 

【関連記事】

「テレビでネット動画」で家族は変わる?人気ママブロガーが大実験!

Facebookで上司とうまく付き合うには?「ソーシャルハラスメント」を回避する方法2つ

ここまでやっちゃう!? 職場の人に「SNSで繋がろう」って言われたら…

Facebookで出会える「Omiai」って怖くないの?潜入してみた

【激白】オッサンのFacebookのここがウザいです!

 

【参考】

ソーシャルメディアセキュリティ状況調査2014 – 株式会社日経BPコンサルティング