closet

用意するものは何もナシ!集合写真で小顔に写るたった3つのコツ

春といえば、入学式や入社式のシーズン! いつもはスマホを持って写真を撮ることが多い方も、何かとカメラを向けられる機会が増えるのでは?

そこで今回は、「集合写真で小顔に写るコツ」をご紹介します。出来上がった写真を見てガッカリする前に、こっそり試してみてはいかがですか?

 

■用意するものは一切なし! 今すぐ実践できる小顔テクニック3つ

(1)一歩後ろ&ど真ん中のポジションをゲット!

遠近法を使えば、前の人よりも後ろの人の方が小顔に見えます。集合写真を撮るときは、みんなより一歩後ろのポジションをキープしましょう。

また、スマホカメラの場合は左右の両端が横にひずんでしまいます。恥ずかしがらず、みんなの真ん中を陣取って!

 

(2)ボディと顔をちょっと傾ける!

カメラに写る体&顔の面積をできるだけ少なくすれば、通常よりぐっとスリムに見えます。あまり傾けすぎると表情がキツくなることがあるので、要注意! 斜め45度を心がけてくださいね。

 

(3)首周りがスッキリとした洋服を選ぶ!

できるだけデコルテが見えるVネックを着るだけで、小顔効果バッチリ! さらに大きめのアクセサリーやブローチを付ければ、バランスよく仕上がりますよ。

 

このほか、パーマスタイルよりもストレートの方が小顔に見えるなど、ヘアスタイルによっても印象はガラッと変わります。集合写真を撮る機会が多いシーズンは、できるだけスッキリさせておいた方がよいかもしれませんね。

まだちょっと不安……という方は、スマホを使って、さまざまなパターンの写真を撮影してみてはいかがですか? あなたのベストポジションが見つかるはずですよ。

 

【関連記事】

「テレビでネット動画」で家族は変わる?人気ママブロガーが大実験!

「自撮り」流行りすぎちゃって…「自撮り専門SNS」ができちゃった!?

※ 3人に2人が騙されてる!? みんながやってる自撮りのコツ3つ

ざわちんもビックリ!? 今流行りの「ものまねメイク」テク専用アプリ

Facebookで出会える「Omiai」って怖くないの?潜入してみた