closet

スマホ利用率やっと過半数!非利用者の60%以上が「スマホ使いたくない」

あなたの周りでスマホを持っている人の割合はどのくらいですか? 電車の中では、老若男女みんなスマートフォン……といった光景も、もう珍しくなくなってきていますよね。

でも、まだガラケーを使っているユーザーが多いのも事実! 『リサーチバンク』が10~60代の全国男女を対象に行った「スマートフォンに関する調査」によると、スマホのシェア率がやっと過半数を超えたことが明らかになったのです。

 

■スマートフォンユーザーはやっと過半数の53%。

「あなたは現在スマートフォンを使っていますか?」という質問に対して、53%が何らかのスマートフォンを利用していると回答。利用しているOS別にみると、Androidが31%、iPhoneが22%であることが分かりました。

 

■スマホ非利用者の67%が「スマホを利用したくない」と回答

この調査で注目したいのは、スマホを利用していない人の67.3%が、「スマートフォンを利用したいと思わない」と回答したこと。その理由のほとんどは、ガラケーの機能に満足しているからだそうです。

 

■やっぱりガラケーでしょ! 絶対スマホにしない理由3つ

そこで今回は、「スマートフォンに関して、「使ってよかった体験」や「使わない理由」などエピソード」を参考に、ガラケーを愛用し続けるユーザーたちが、スマホにしない理由を探ってみましたよ。

(1)利用料金が高すぎる!

「スマートフォンの接続料が高価過ぎる」(60代男性)

使い始めるとどうしても6~7,000円は超えてしまうスマホの使用料金。これまで低額の料金を払っていたガラケーユーザーには、やっぱり高すぎるかも……。格安SIMや定額スマホも出てきているので、自分の使い方に合ったスマホを探してみるのもよいかもしれませんよ。

 

(2)タッチパネルが使いにくい!

「タッチパネルの感度・精度が気に入らない。ガラケーのほうが簡単で早い!」(20代男性)

物理ボタンに慣れているガラケーユーザーは、とにかくサクサク素早い操作を好みます。そこで気になるのが、タッチパネルの感度や精度。実際に店頭などでスマホを触ってみると、どうしても「遅い」「反応が悪い」と感じてしまうようですね。

 

(3)パソコンがあれば十分!

「ネットはPCで十分! ゲームやネットをしないので、あまりメリットを感じない」(30代男性)

ゲームをする習慣がないので、外出先でスマホがないと困る……なんて状況に陥ることがないとか。もちろんスマホはゲーム端末ではないので、調べものをするときに便利ですが、本当に必要な情報はパソコンを使って事前にチェックしておくので、それほど必要ないそうですよ。

 

道に迷ったときに現在地を調べたりや写真を撮って加工して送ったり、PCと同じような環境で使える機能がギュッと詰まったスマホ。でも、それに負けないガラケーの魅力が、まだまだたくさんあるようですね。

 

【関連記事】

「テレビでネット動画」で家族は変わる?人気ママブロガーが大実験!

ガラケーからスマホになっても…「やってることは一緒」と判明!?

超安い!パケット代が「スマホ3台合計で1,100円」になるコツ

こんなこともできるの!? みんな知らなかったスマホの機能ランキング

Facebookで出会える「Omiai」って怖くないの?潜入してみた

 

【参考】

スマートフォンに関する調査(2014年) – リサーチバンク調べ