closet

Siriちゃん、気前よく答えすぎ!実は危険な「Siri」の機能

いろんな問いかけに、いつもおもしろい返答をしてくれる「Siri」。「【twitterで話題】男性版Siriに「愛の告白」してみた結果…」でもご紹介したように、“変な質問をしてSiriの反応を楽しむ”という遊び方をする人があとを絶たない様子……。

しかし、時に、Siriは“教えちゃいけない情報”も教えてしまうってこと……知っていましたか?

 

■「わたしは誰?」に気前よく答えすぎるSiriちゃん

試してみましょう。ロック画面。パスコードはかけた状態でスタートです。

この状態で、ホームボタンを長押しして、Siriを立ち上げます。聞くのは「わたしは誰?

すると「あなたは○○さんです。そう伺いました。」と、見事にフルネームや電話番号、メールアドレス、Facebookアカウントなど、様々な情報をおしえてくれました。Siriちゃん、仕事丁寧すぎ!

 

■ロック中はSiri機能はオフに!

「これじゃパスコードの意味ないじゃん!」ということで、ロック中はSiri機能をオフにしておいたほうが得策です。

「設定」の「パスコード」から、ロック中の「Siri」のアクセスの許可をオフにしておくと、ロック中にSiriちゃんが気前よくあなたの情報をおしゃべりしちゃうことがなくなるので便利ですよ。

ちょっとした細かい設定ですが、こういうところから情報って抜けていくもの……。まだ設定していないという方はぜひ設定しなおしてみてくださいね。

 

【関連記事】

「テレビでネット動画」で家族は変わる?人気ママブロガーが大実験!

オールカラー!スマホに最適化されたマンガ「comico」の魅力とは?

「Twitterの写真のタグ付け」ってどうやって拒否ればいいの?

iPhoneのホームボタンが効かない!? そんな時はこれで解決!

ちょっと安易すぎ?SNSで「名前」と「居住地」を晒している人は3人に1人以上!

Annette Shaff / Shutterstock.com