closet

2011年人気アプリランキング!!女子向けアプリを紹介するclosetがお届けします

2011年人気アプリ、closetでもやっちゃいます。

女子向けアプリやスマホ界隈のネタをお送りするclosetではこの1年間、様々な記事を公開してきました。その数、395本!

その中の「もっとも読まれた記事」ランキングトップ9ご紹介します。

9位:「あの曲名が知りたい」と思った時にすぐわかる凄いアプリ

「あの曲名が知りたい」と思った時にすぐわかる凄いアプリでは、曲をiPhoneに聞かせるだけで曲名を教えてくれちゃう便利アプリを紹介しました。歌詞やジャケット写真、Youtube動画、Amazonリンクも同時に表示してくれる、音楽好きにはなんともたまらないアプリです。

8位:「大さじ2杯だと何グラム?」容量換算が一目でわかる!

「大さじ2杯だと何グラム?」容量換算が一目でわかる!では、大さじ小さじの分量をグラムで正確に把握するアプリを紹介しました。レシピにあるさじ数をそのまま鵜呑みにしていると、意外と高カロリーになって困っちゃうかも?このアプリがあれば安心ですね。

7位:普通じゃものたりない女の子にピッタリなiPhoneカバー10個【前編】

普通じゃものたりない女の子にピッタリなiPhoneカバー10個【前編】はちょっと異色なiPhoneカバー特集でした。あぁ、またこういう企画もやりたいな。絶対周りがもっていなそうで、目立つこと間違いなし!なカバーをいろいろと紹介していますので、インスピレーション刺激のためにも要チェックです。ちなみに後編もあります。

6位:Twitterで流行している「あの可愛い顔文字」が盛り沢山のアプリ!

Twitterで流行している「あの可愛い顔文字」が盛り沢山のアプリ!は定番の人気記事です。11月度の人気アプリランキング記事でもお伝えしましたね。twitterで時々現れる、あの可愛い顔文字の正体はもしかしたらこのアプリだったかもしれませんよ。楽しいコミュニケーションを進めたいステキ女子なら、絶対ダウンロード!

5位:これがトイカメラで一番かも!?無料で実用的なカメラアプリ

これがトイカメラで一番かも!?無料で実用的なカメラアプリでは、数あるカメラアプリから、無料で、楽しく使えるアプリをご紹介しました。トイカメラは、ソーシャルに載せたり、友達にそのまま送ったりと、どんどん市民権を得てきていますね。今年も話題性のあるアプリがいっぱいでてきていました。

4位:iPhoneの呼び出し音も“着うた”化できちゃうアプリ

iPhoneの呼び出し音も“着うた”化できちゃうアプリが、またまたランクインです。検索エンジンから探して、closetにたどり着くケースですね。ありがとうございます!iOS5になり公式でサポートされたり、iTunesを使って自分でも作れる方法があるなど、事情は日々変化していますよ。

3位:デキる女はもう使ってる!?最強ノートパッドSimplenoteで情報整理

デキる女はもう使ってる!?最強ノートパッドSimplenoteで情報整理では、あの仕事効率化最強アプリ『Simplenote』をご紹介しました。EvernoteやGoogleドキュメント連携アプリなど、似たようなものはいっぱいあるホットな市場ですが、シンプルさ、使いやすさにおいて注目されるアプリですね。

2位:明日なに着る?に迷わない

明日なに着る?に迷わないでは、あなたのファッションコレクションをスマホで管理できるオシャレ女子向け最強アプリを紹介しました。休日などに自分のアイテムをぶぁーっと写真で撮影してしまえば、あとはお出かけ前にチェックするだけ!手軽にその日のコーディネイトを決めることができちゃいます。

1位:意外と知られていない「YouTubeをバックグラウンドで連続再生」できるアプリ

意外と知られていない「YouTubeをバックグラウンドで連続再生」できるアプリもcloset定番記事ですね。Youtubeをバックグラウンドで再生して、音楽として楽しみたい人は結構いるんだなーって、ランキングを見ていつも思います。もっと他の記事も読んで下さいね!

2012年のアプリ事情はこうなる!

いかがでしたか?2011年人気アプリ記事トップ9をお届けしました。closetは女子向けアプリを紹介しているサイトですが、その特性がよく出ていましたね。

着うた、トイカメラ、顔文字、女子系カバー、料理関連、などはclosetならではのランキングだと思います。

さぁ、これら上位9記事から何が分かるでしょうか?html5の普及によりアプリはWebサービスにとってかわられるのでは?というあまりに先を見た予測は置いといて、2012年もアプリ界隈は忙しそうです。

ガラケー的な使い方の出来るアプリが人気になる傾向は今後も続くと思われます。ガラケーからの移行期後半、ということで顔文字や着うたの無い携帯なんて考えられない!という女子向けのアプリは今後も重要ですね。

2012年後半あたりからガラケーのみのユーザーが希少となり、新規購入時のアプリ探索時期も終わり、いよいよ、アプリの本格戦国時代が始まるのではないでしょうか。まだ今年のものも決まっていませんが、2012年の流行語大賞は「アプリ2.0」だったりして。