closet

他の人が家計簿をつけてくれる!究極の家計簿「ドクターウォレット」

いよいよGWも後半に突入ですね! 「仕事を忘れてパーッと遊んじゃおう!」と思って羽目を外しすぎると……怖いのがその後のカード請求や口座残高。

ついつい使い過ぎてしまう自分にブレーキをかけようと、家計簿アプリにチャレンジするも、入力がめんどくさくて結局挫折ってことありませんか? 「誰かが代わりにやってくれないかなぁ」な〜んて甘い……と思ったら、見つけちゃいましたよ!

 

■入力したいレシートを送信するだけ! あとはオペレーターがやってくれる

『Dr.Wallet』は、レシートを撮影するだけで、オペレーターが自分の代わりに手入力してくれるという、究極ともいえる家計簿アプリです。デジタル時代らしからぬ方法ですが、使ってみるとこれがとっても快適。

アプリを起動したら、カレンダーから記入したい日を確認し、画面下の「レシート撮影」から写真を撮って送信するだけ。

「データ化中……」というステータスになっていたら成功です。あとはサービス運営側のオペレーターさんが入力してくれるのを待ちましょう。もちろん無料ですよ!

 

■店舗名、カテゴリー、使った日もバッチリ!

こちらが仕上がった様子。ローカル店舗の店舗名もしっかり記入されています。違う日にちのレシートを2枚同じ日に送信しても、日付けまでバッチリ! これには驚きました。月の最後にまとめて送信してもやってくれるのでしょうか?

レシートだけでなく、手書きの領収書、メモなどの対応も可能なんだとか!

 

■たった1枚のレシート情報を「バラバラに処理」するから、プライバシーもバッチリ!

「人力」と聞くと、心配なのがプライバシーですよね。公式サイトによると、たった1枚のレシートでも、情報を分割し、複数人のオペレーターで処理するため、匿名性や安全性は高いとの事。

それでも知られたくないという内容は、自分で入力出来ますので安心して。出来上がった家計簿はグラフ表示で”支出入の見える化”がらくちん! 家計簿を付ける一番の利点はこれですよね!

「お金の管理くらいしっかりしよう」と思っている自分をますます怠けさせてしまいそうですが、出来上がりは素晴らしい。お金の管理が苦手な方、普通の家計簿アプリに挫折してしまった方はお試しあれ!

 

【関連記事】

あなたの知識は小学生レベル!? 「教科書クイズ」で脳トレ!

たった10の質問に答えるだけで「自分の人生に必要な貯金額」が判明!

増税後、絶対に入れておくべきNo.1【節約】アプリって?

取り置きもキャンセルも無料!ネット商品も「ちゃんと実物を見たい派」向けアプリ

「スマホ史上最高」の日本語入力を搭載したスマホが、本当にすごかった!

 

■ AppStoreでダウンロード

■ GooglePlayでダウンロード

 

【参考】

drwallet.jp – Dr.Wallet公式サイト

(ライター 斉藤雄二